2015年09月21日

ベルリン・フィル首席オーボエ奏者アルブレヒト・マイヤーによるファゴット協奏曲

タンギングと指が揃ってて、こいう一発芸もレベルが高くて凄いですー。

We proudly present our new principal bassoonist(s)...What we really do in rehearsal breaks... ;)

Posted by Andreas Ottensamer on 2015年9月20日


こういった「オーボエ芸」の有名人といえばスペインのJose Antonio Masmano氏。
先日開催されたIDRS2015(国際ダブルリードフェスティバル2015東京)でお会いできて、凄いソロも聴けて感激したのですが、
こういったおもしろ動画もアップされています



ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

MovableTypeの商用ライセンスを提供しているレンタルサーバで、MovableTypeのバージョンアップを行うには

例えば、
GMOクラウドの「iCLUSTA+」の場合
http://shared.gmocloud.com/iclusta/option/movabletype/
6.01を入れていたのだけど、6.08にしよう、というのが今回の案件。

インストールの方法は
http://support.gmocloud.com/shared/ic/guide/download/mt6_installer.html
こちらにある通り、元々はこのやり方で6.01をインストールしていた。

これのバージョンアップ・・・。
個別にライセンス登録してないので、商用バージョンのMTコアファイル、差分ファイルはGETできそうにない。
よって下記の方法で対応した。

1.MovableType6自動インストール
http://support.gmocloud.com/shared/ic/guide/download/mt6_installer.html
サポートに問い合わせしたら、現在自動インストールで提供しているバージョンが6.08だった。ので、こちらのガイドに従い6.01(フォルダ「mt1」に格納)とは別のフォルダ(「mt2」とする)にインストール、データベースももう一つ作らないとインストール完了しないので、新規に作った

2.プラグインの同期
念のためだが、6.08の方のプラグインを6.01と合わせた。
http://tec.toi-planning.net/mt/quickrebuild/
などを追加で入れてたので。

3.「mt2」をダウンロード
時間かかるが、確実にエラーなく落とすために、「WINSCP」でのんびりと

4.バックアップ
6.01の「mt1」フォルダをバックアップ
「システム→ツール→バックアップ」を行う
ぶっ壊した場合の保険で、再構築して生成される静的ファイルもバックアップ

5.エイヤ!とアップロード
[3.]で落とした「mt2」をサーバ上の「mt1」にアップロードして全て上書き、
但し「mt-config.cgi」だけは6.01のままで上書きしないこと

6.管理画面にアクセス
なんか、最初にアップグレードの処理画面がでるけど、問題なく完了。再構築も問題なし。

以上。


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

アマオケのサイトつくった

連休中にちょちょいと進めたこと。

オルケストラクラシカ

所属してるオーケストラ団体のサイトがなかったので、うっかりおせっかいで作ってしまいましたの。
とてもとーっても、レベルが高くて毎回の練習がとても楽しいです。
2ndオーボエの難しさ、やり甲斐、味わいまくってます。

5末は松本、7月にも東京公演あります。
まだ全然知名度低いのですが、めちゃめちゃオススメしたいカンジひらがな。


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ねむねむの雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

ヴァイオリン奏者の近藤薫さんの「Siegfried Idyll(ジークフリート牧歌)」を聴いてみた

直接面識はないのですが、近藤薫さんのCDを聴いてみたのです。

近藤薫さんは東京芸大卒業後、東京フィルハーモニー交響楽団第1ヴァイオリン・フォアシュピーラー、2011年6月から九州交響楽団コンサートマスターに就任するなど、若くからご活躍のプレイヤー。昨年の軽井沢国際音楽祭にも出演されてましたね。

kaoru001.jpg

CDのタイトルは「Siegfried Idyll(ジークフリート牧歌)」
ワーグナーが妻コジマの誕生日&クリスマスのサプライズとして演奏した「ジークフリート牧歌」がタイトルとなっています。小編成のオーケストラ曲ですが、東京フィルハーモニー交響楽団の現ソロ・コンサートマスター荒井英治氏によるヴァイオリン&ピアノ編曲版です。
「モルゴーア・クァルテット」などプログレッシヴ・ロックの編曲も手がける荒井英治氏。とっても素敵な編曲、そして荒井氏と親交の深い近藤薫さんの温かく深みのあるヴァイオリン。
私もオーボエでこんな演奏してみたい。

(収録曲)
1.リヒャルト・ワーグナー=荒井英治編曲:ジークフリート牧歌
2.セザール・フランク:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ イ長調
T Allegretto ben moderato
U Allegro
V Recitativo−Fantasia
W Allegretto poco mosso
3.アルフレット・シュニトケ:古い様式による組曲
T Pastorale
U Ballett
V Menuett
W Fuge
X Pantomime
4.アルヴォ・ペルト:鏡の中の鏡

近藤薫さんのサイトもオープンしてます。かっこいいですね〜れすぽんしぶ〜。


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

鍵のトラブル、鍵交換、について調べたら

SEOのお手伝いで、
「鍵 交換」「鍵 トラブル」などちょちょいとキーワード検索について調べ物。

鍵交換と震災.jpg
なんだこれは!
Googleトレンドでみたら、2011年4月だけもの凄く検索ボリュームが多い。
一緒にみてた友人が「3月に東日本大震災があったから・・・」と呟いた。

ちょっと闇をみた気がして、複雑な気持ちになった。




ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ねむねむの雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ねむねむ日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。