2008年06月12日

「ちょうどお預かりします」という店員のセリフに毎回過敏に反応する謎

吉野家で牛丼、けんちん汁、ごぼうサラダを食したのだ。

良く来てるから620円なこととかすぐわかる、これもとほほ。
ぴったり渡したら
「ちょうどお預かりします」
と言われた。

またいつもの過敏反応、脳裏に浮かぶおもひでのシーン。
私が高校入ってすぐくらいに近所のセブンイレブンでバイトしていた姉がこんなことを言ったのだ。

「お釣りないときは、ちょうどいただきます、て言うのが正しいんだって、だってお預かりします、のセリフは、お釣りを返すから預かる訳で、ちょうどなら返すお釣りないから、いただきます、なんだよ。」

とかなんとか。
これがやたら当時の私に刺さった。「なるほど!」、へぇ×10状態だったのだ。

それから私は、レジでぴったり払う度に

(あっ正しい言い回し、やるな)
(あっ直さないとだよ〜)

と偉そうに採点する忙しい習慣が身についてしまったのだ。
でももう、32ですよ私。そんなところでパブロフ犬みたく条件反射するのはホトホトくたびれた。

毎回ですよ、毎回。アタマおかしいよ。

私は言葉なんて変わっていくもので、意味が通じてればそれが「正しい」のだと思っている。だからそんな言い回しは正直どうでもいいんです。
だけどまた今日もぴき〜んと反応しちゃう私…こういうのってどうやったら治るのか、分かる人いたら教えてください!

どうせならPC付けたら反射的に良い企画書を作り始める、とかもちょい役に立つ習慣にしたかったです、とほほ。


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 23:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | ねむねむの雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうさねぇ。
でも、お店としては、
丁度の金額で支払いを受けても、
消費税は税務署へ納めるから、
「預かります」で正しいという論理は
成り立つと思うが・・・。
Posted by きたろ at 2008年06月14日 21:37
なるほどねぇ。
そう思いたいんだけど、いつもなんか意識しちゃうのって、なおらないものかねぇ。。。今度からとりあえずキタロさんを思い出すことにするよ。
Posted by ねむねむ at 2008年06月17日 02:04
売買契約が成立するのは、商品とレシートをお客様にお渡しした後、お客様がお店を出られた後ですから、それまでの間現金をお預かりしますということで一応理論は成り立ちますね
Posted by ohoho at 2015年02月07日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ねむねむ日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。