2012年02月23日

iPhoneアプリのゲーム「百人勇者」がおもしろすぎる!

iPhoneアプリのゲーム、「百人勇者」にハマリにハマってます。
昔プロモーションでお手伝いした「パタポン」ってゲームにちょっとだけ似てる。
レトロなRPG風グラフィックが可愛らしく、シンプルながら、実は微妙なコントロールを要するアクション要素、勇者達を効率良く成長させるシミュレーション要素が絡んだゲーム性がたまらない。
トルネコとパタポンを足して2で割った感じ?
85円でこんなに楽しんでいいのかしら?

hyakunin.PNG


エンドレスモードのチャレンジモードをひたすらやり込んでいます。

今、魔王退治数58まできていて、かなり上手く育てられていて、まだまだ勇者達にも余裕がありそうなのです。攻略wikiもないので、ここでねむねむ流攻略法、備忘録としてメモさせていただきます。

◆魔王退治数0〜1

・武器はつけない
・「ほのおのつえ」も威力あるのでつけない
・「みずのつえ」は「れいせい」か「しんちょう」くらいに
・95〜99ターンくらいまでひたすらレベルアップと買い物を繰り返す

買い物するものは

最優先「しんぴのころも」「かがみのたて」
優先「ほのおのつえ」
次点「みずのつえ」「しれんのたて」

ってところ。
これらがなければ勇者をどんどん雇いましょう。魔王8退治後くらいまでにMAX100人にできるといい感じだと思います。
「しんぴのころも」、「かがみのたて」のセットはねっけつ以上のキャラに持たせましょう

なお、事前に魔王退治数が10、20、30、40、50でレアアイテムをGETできます。

もし、マント(名前忘れた)&防御力の高い盾(名前忘れた)があるなら、
武器持たずに「ねっけつ」以上に装備させましょう。そして、レベル6になったら
その装備を別のキャラに渡します。魔王退治1くらいまでに3〜4レベル6にできるはずです。

◆魔王退治数3〜6

・「ほのおのつえ」は「おくびょう」もしくは「しんちょう」につける、攻撃力あるので魔王を早く倒してしまわないよう注意。
・まだゴーレム戦はきついので48ターンくらいまで粘り次のステージに進む。
・武器も徐々に持たせていくが魔王を倒してしまうので、優先ではない。

◆魔王退治数7以降

・勇者90人超えてきたら、ゴーレムと戦える95ターンくらいまでひたすら粘る。
・レアアイテムのマントキャラは魔王退治数8以降は固定で、スピード関係ないので重い装備をあげる。「おおかぶと」「げきおもシールド」「デカハンマー」が良いかと。


※装備と転職について
・「ねっけつはちまき」は5コくらいは買っておく。「おくびょう」で「ほのおのつえ」装備キャラが中盤レベル20くらいになったら、はちまきで戦士に転職させて、「しんぴのころも」「かがみのたて」あたりを装備させる。
余った杖はレベルの上がっていない「おくびょう」キャラにあげて満遍なく、レベル上げ。
・「しんちょう」「れいせい」は「みずのつえ」あたり、「ヘビーアーマー」で防御あげておくと、中盤あたりまでは右のほうで粘れるキャラとしてレベルアップしてくれる。後半になると果たして役立っているのかわからなくなるものの、退治数50後半くらいまでは特に問題なし。
・ねっけつ以上は先にあげたように「しんぴのころも」「かがみのたて」で。アイテム数が足りなければ、レベルがあがらないキャラに装備を入れ替えたりする必要も。
・50面超えると王冠みたいなレアアイテムがGETできるが、使い方は「みずのつえ」とのセット。軍旗みたいに仁王立ちしてくれて、他のキャラの回復をしてくれる。

※気をつける敵キャラ
・移動速度の速いイノシシにうっかり占領されないように
・ドラワーってキャラと戦うとレベルの低いキャラがあがりやすい気がするのでたくさん倒す
・ゴーレム戦はなるべく画面右まで攻め込んだ状態で開始するように、ただしボスを間違って倒さないように。


取り急ぎこんなところ。
今のゲームが、どこまでイケるか楽しみです。100面とか無理かな〜。

iTunes「百人勇者」

-----
2013.5.16追記:結局165面までいきました!


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ねむねむの雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ねむねむ日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。