2012年10月09日

楽器演奏頑張ってたら、耳管開放症(じかんかいほうしょう)っぽい症状になった

昨晩ブルックナー8番の合奏があったのですが、オーボエを出して吹いてみると、、、
Bのピッチがイヤに高い!ほぼH!
心配になってチューナーであわせてみると、別にそんなにおかしくない。
チューニングしてみると、AがAに聴こえない!!!なんじゃこりゃ〜〜〜〜〜!

めまいがして、頭痛もしましたが、最後の練習で全楽章通す、ってことだったし、耳以外は元気いっぱいだったので吹いたのですが。。。
ずっと気持ち悪くて、
「このまま耳がおかしくなったらどうしよう、ベートーヴェン先生!」
とかネガティブなこと考えて悲しくなっていました。

・自分の吹いている楽器のピッチの聴こえ方がいつもと違う
・自分の楽器の倍音が聴こえない(電子音みたい)
・自分の楽器の音量が分からない
・耳が塞がった感じがする
・耳が膜張ったみたい
・耳なりがする感じ
・キーンと耳の奥が鳴っている

みたいな。

朝起きても左耳の違和感と頭痛が収まってなかったので、心配になり近くに耳鼻咽喉科にいってみました。

検査の結果は。。。

「全く聴力問題ありません、むしろ他の方より遥かにいいです、ヨカッタデスネ」

とか言われた。
え?この左耳の聴こえ方、ピッチの違和感と頭痛は?て食い下がっても、
「なんでもないです」と聞く耳持たず。アドバイスもなし。

「あんたの耳みてもらったほうがいいぞ」
って言いたかったわ!ぷんすか。

Google先生にきいたら、
耳管開放症(じかんかいほうしょう)というのと症状がほぼ当てはまった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%80%B3%E7%AE%A1%E9%96%8B%E6%94%BE%E7%97%87

この「耳管開放症ホームページ」が治療法やマッサージなどもあり大変参考になりました。
http://web1.incl.ne.jp/ishikawa/PET/jp/jtitle.html

音程の件は私は自分の音が上ずって聴こえたんですが、低くなる場合の方が多いみたいです。
症状の改善によいと紹介されていた漢方薬「加味帰脾湯(かみきひとう)」を買ったので飲んでみて、様子みることにします。

Google先生優しい(涙)
あとTwitterでも同じ症状の方がいらっしゃったので救われました。
ありがとうありがとう。

13日がブル8の演奏会。体調整えないと。
今日も早めに寝ようっと。

皆さんもお気をつけて。


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 14:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気持ち悪かったり、けっこうひどい症状だったんだ。お大事に!
Posted by chikoko at 2012年10月14日 14:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/296477953
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ねむねむ日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。