2013年04月24日

トウカイトリックが8年連続の天皇賞・春(G1)に出走します!【無事是名馬】

Tokai-Trick.jpg
今週号のギャロップ(競馬週刊誌)思わず買ってしまいました。巻頭のカラー特集に8年連続で春の天皇賞に挑むトウカイトリックが載っていたから。
2002年生まれの11歳、同期にはとっくに引退したディープインパクトやヴァーミリアンなど。
戦績は2013/4/21時点で59戦9勝2着6回3着4回。獲得賞金5億3195.6万円。
JRAの芝長距離レースの常連で2010年の阪神大賞典や2012年のステイヤーズステークスなどに勝っています。2011年にはオーストラリアにも遠征しましたね。

初めて天皇賞春に挑んだのはディープインパクトが世界レコードタイムで圧勝した2006年、それから毎年このレースに出走しています。
08年以降は年間スケジュールもほぼ固まり、春は万葉ステークス〜天皇賞春、秋はアルゼンチン共和国杯〜ステイヤーズステークスなど。暑い夏は北海道でのんびりするライフスタイルを確立しています。

使うレースは長距離戦ばかりで、これまでのレース総走行距離は162.8キロ、ギャロップによると、身体が小さいので脚元への負担が少なく怪我をしない点、あとは心肺機能の強さ、サラブレッドの心拍数は平均35くらいなのに20ほど、メジロマックイーンクラス(芹沢元騎手の談話)のスタミナ自慢という点みたい。
また、長距離レースは瞬発力よりもスタミナや気性面に左右されるケースが多いので、高齢馬も活躍できるとか。確かに今年の天皇賞春には、マイネルキッツ10歳!、ジャガーメイル9歳!も参戦します。

あとデビュー戦に騎乗した幸騎手は「自分で少しずつ抜いて走っているようなところがありました〜」と語ってます。
仕事も根詰めてやるとイッパイイッパイになっちゃいますが、トウカイトリックなりの処世術が確立されているのでしょうか。私もサボリすぎず張り切り過ぎずのバランス、見習わなければ。

抜いて走ってる、とは言いますが、昨年の暮れには日本一の長距離レース、ステイヤーズSに勝っちゃいました!からね。
10歳でJRAの重賞に勝利したのは他にアサカディフィートだけ!史上2回目の快挙です。

あとギャロップ記事で面白かったのが意外とプライドが高かったというエピソード。「男馬が隣に来るとグッと威嚇するくせに、牝馬がくると全然(笑)」。

そんなトウカイトリックさん、次が60戦目ということで長期に渡り多くのレースで色んな馬と一緒に走ってました。主だった名馬との対決をピックアップして対戦成績を調べてみました。意外とプライドが高いトウカイトリック爺さんとのことですが、果たして結果は?

トウカイトリックと名馬達の対戦成績
※1着じゃなくても着順が上ならOK、ということです。

▼対ディープインパクト(同い年)
若きトウカイトリックが新潟でのローカル戦で経験を積み、9戦目で重賞レースに初挑戦したのが2005年9月25日の神戸新聞杯(G2)、自身は7番人気、ディープインパクトが圧倒的1番人気でした。
結果はその後菊花賞に勝ち三冠馬となったディープインパクトから1.7秒離された7着。
今みたらこっそり後のダート王、ヴァーミリアンも出走していたんですね(10着)、見事に先着しています。
翌2006年春の阪神大賞典、つづく天皇賞・春(※記念すべき第1回目の出走)
でもディープインパクトにぶっちぎられています。この同い年の超名馬には全敗でしたが、阪神大賞典は強風の中のレースで終始逃げて粘って2着に残りました。
なんせ国内でディープに勝ったことあるのは、ハーツクライだけですから完敗も仕方ないですね。
着順日付レース名着順
トウカイトリック(牡4)92006年4月30日第133回天皇賞(春)(G1)1ディープインパクト(牡4)
トウカイトリック(牡4)22006年3月19日第54回阪神大賞典(G2)1ディープインパクト(牡4)
トウカイトリック(牡3)72005年9月25日第53回神戸新聞杯(G2)1ディープインパクト(牡3)

対ディープインパクト3戦して3敗

▼対メイショウサムソン(1つ年下)
ディープインパクトとトウカイトリックの一つ下の世代の二冠馬。オペラハウス産駒らしく2回目の出走となった2007年春の天皇賞で対決しています。
結果は惜しくも3着!走破タイムの3:14.1はトリック爺さんの天皇賞・春で最も速いタイムでした。
その後、その年の宝塚記念でも一緒に走ってます。雨中のレースはアドマイヤムーンとメイショウサムソンの叩き合いとなり、アドマイヤムーンが1着、メイショウサムソンは2着。トウカイトリックは2200mでは若干距離が短かったか?9着。
翌年の2008年天皇賞・春にもサムソンは出走し2着となっています。トウカイトリックさんは7着。
着順日付レース名着順
トウカイトリック(牡6)72008年5月4日第137回天皇賞(春)(G1)2メイショウサムソン(牡5)
トウカイトリック(牡5)92007年6月24日第48回宝塚記念(G1)2メイショウサムソン(牡4)
トウカイトリック(牡5)32007年4月29日第135回天皇賞(春)(G1)1メイショウサムソン(牡4)

対メイショウサムソン3戦して3敗

▼対ウオッカ(2つ年下)
ご存知名牝ウオッカはトウカイトリックの2つ下。先ほどメイショウサムソンのところで挙げた2007年の宝塚記念で対戦しています。ウオッカは8着、トウカイトリックは9着。翌年の京都記念でもあたり、ウオッカ6着、トウカイトリックは8着。
ウオッカの大敗したレースでご一緒して一緒に大敗した感じです。その後はどちらかというと短い距離に適正があったウオッカとの対戦はありませんでした。女の子には甘いのでしょうか、というよりトウカイトリックにとっては2000m台の距離では短すぎるのかもしれません。
着順日付レース名着順
トウカイトリック(牡6)82008年2月23日第101回京都記念(G2)6ウオッカ(牝4)
トウカイトリック(牡5)92007年6月24日第48回宝塚記念(G1)8ウオッカ(牝3)

対ウオッカ2戦して2敗

▼対オルフェーヴル(現役馬:6つ年下)
2005年三冠馬ディープインパクトと2011年三冠馬オルフェーヴル、この2頭と同じレースを走ったことある唯一のサラブレッドがトウカイトリック(当たり前)。
ご存知現役最強馬ですが、昨年の阪神大賞典、天皇賞・春で2回対戦しています。オルフェーヴルが本調子でなかった天皇賞・春は11着のオルフェーヴルに対して8着!10歳にして三冠馬に先着したことが某掲示板で話題になりましたね。
着順日付レース名着順
トウカイトリック(牡10)82012年4月29日第145回天皇賞(春)(G1)11オルフェーヴル(牡4)
トウカイトリック(牡10)62012年3月18日第60回阪神大賞典(G2)2オルフェーヴル(牡4)

対オルフェーヴル2戦して1勝1敗
※2013年4月21日現在

▼対ゴールドシップ(現役馬:7つ年下)
2012年天皇賞・春に出走する大本命とは今年3月の前哨戦の阪神大賞典で初対戦。さすがに現役トップクラスの実力馬にはかないませんでしたが、最後追い上げて5着と掲示板確保しました。
着順日付レース名着順
トウカイトリック(牡11)52013年3月17日第61回阪神大賞典(G2)1ゴールドシップ(牡4)

対ゴールドシップ1戦して1敗
※2013年4月21日現在

------
この後はどっちかというと地味な脇役ステイヤーさん達との数多くの対戦を集計します!
------
▼対アサクサキングス(2つ年下)
2007年の菊花賞を勝ったステイヤー。かなり息の長い競走馬生活でしたがトウカイトリックさんほどはさすがにムリでした。アサクサに衰えのみえた最後の対戦では完勝!
着順日付レース名着順
トウカイトリック(牡8)12010年3月21日第58回阪神大賞典(G2)4アサクサキングス(牡6)
トウカイトリック(牡7)62009年5月3日第139回天皇賞(春)(G1)9アサクサキングス(牡5)
トウカイトリック(牡7)52009年3月22日第57回阪神大賞典(G2)1アサクサキングス(牡5)
トウカイトリック(牡6)72008年5月4日第137回天皇賞(春)(G1)3アサクサキングス(牡4)

対アサクサキングス4戦して2勝2敗

▼対マイネルキッツ(現役馬:1つ年下)
G1馬のなかでは恐らく一番一緒に走った回数の多いマイネルキッツさん。過去8回の対戦。このところは3連続先着中。衰え知らずのトウカイトリックは流石というところですが、マイネルキッツも今回は腕のあるジョッキーを迎えて気合充分です。
着順日付レース名着順
トウカイトリック(牡10)12012年12月1日第46回ステイヤーズS(G2)7マイネルキッツ(牡9)
トウカイトリック(牡10)102012年11月4日第50回アルゼンチン共和国杯(G2)14マイネルキッツ(牡9)
トウカイトリック(牡10)72012年2月18日第62回ダイヤモンドS(G3)10マイネルキッツ(牡9)
トウカイトリック(牡9)32011年12月3日第45回ステイヤーズS(G2)1マイネルキッツ(牡8)
トウカイトリック(牡9)112011年5月28日第125回目黒記念(G2)8マイネルキッツ(牡8)
トウカイトリック(牡9)52011年5月1日第143回天皇賞(春)(G1)6マイネルキッツ(牡8)
トウカイトリック(牡8)92010年5月2日第141回天皇賞(春)(G1)2マイネルキッツ(牡7)
トウカイトリック(牡7)62009年5月3日第139回天皇賞(春)(G1)1マイネルキッツ(牡6)

対マイネルキッツ8戦して4勝4敗

▼対ジャガーメイル(現役馬:2つ年下)
スタミナに加え瞬発力も併せ持つこの馬とは相性が悪く、6回対戦して一度も先着したことがありません、着順隣なことも多いからトウカイトリックさん的にはライバル意識あるのかな?それともお友達だからついていこうとしてるのかw
っていうかこの馬海外でも好成績で現時点でもかなりの実力なので勝てないのは仕方ないかも。今回も有力馬の1頭です。ゴールドシップにどこまで迫れるか!
着順日付レース名着順
トウカイトリック(牡10)82012年4月29日第145回天皇賞(春)(G1)4ジャガーメイル(牡8)
トウカイトリック(牡10)62012年3月18日第60回阪神大賞典(G2)5ジャガーメイル(牡8)
トウカイトリック(牡8)92010年5月2日第141回天皇賞(春)(G1)1ジャガーメイル(牡6)
トウカイトリック(牡7)62009年11月8日第47回アルゼンチン共和国杯(G2)5ジャガーメイル(牡5)
トウカイトリック(牡7)62009年5月3日第139回天皇賞(春)(G1)5ジャガーメイル(牡5)
トウカイトリック(牡6)92008年11月9日第46回アルゼンチン共和国杯(G2)2ジャガーメイル(牡4)

対ジャガーメイル6戦して6敗

▼対モンテクリスエス(現役馬:3つ年下)
最後に紹介するのがトウカイトリック爺さんのキャリア中盤からずっと対決し続けているモンテクリスエス。通算13回同じレースに出走しています。恐らくトウカイトリックのことを最も知っている馬でしょう。毎年1月初旬に行われる万葉ステークスは4年連続両馬出走しており、2010年には見事にワンツー決着も!今年の天皇賞にモンテクリスエスが出走しないのはちょっぴりさみしいですね。
着順日付レース名着順
トウカイトリック(牡11)52013年3月17日第61回阪神大賞典(G2)7モンテクリスエス(牡8)
トウカイトリック(牡11)102013年1月6日万葉ステークス7モンテクリスエス(牡8)
トウカイトリック(牡10)82012年4月29日第145回天皇賞(春)(G1)17モンテクリスエス(牡7)
トウカイトリック(牡10)62012年1月5日万葉ステークス5モンテクリスエス(牡7)
トウカイトリック(牡9)32011年12月3日第45回ステイヤーズS(G2)8モンテクリスエス(牡6)
トウカイトリック(牡9)112011年5月28日第125回目黒記念(G2)9モンテクリスエス(牡6)
トウカイトリック(牡9)122011年3月20日第59回阪神大賞典(G2)3モンテクリスエス(牡6)
トウカイトリック(牡9)92011年1月5日万葉ステークス2モンテクリスエス(牡6)
トウカイトリック(牡8)52010年2月14日第60回ダイヤモンドS(G3)12モンテクリスエス(牡5)
トウカイトリック(牡8)12010年1月5日万葉ステークス2モンテクリスエス(牡5)
トウカイトリック(牡7)42009年12月5日第43回ステイヤーズS(G2)3モンテクリスエス(牡4)
トウカイトリック(牡7)62009年11月8日第47回アルゼンチン共和国杯(G2)7モンテクリスエス(牡4)
トウカイトリック(牡7)62009年5月3日第139回天皇賞(春)(G1)12モンテクリスエス(牡4)

対モンテクリスエス13戦して7勝6敗
※2013年4月21日現在

普通に人力での調査なので間違いあるかもしれません。すみません。

他はファストタテヤマ、チャクラ、アドマイヤモナーク、ルーベンスメモリー、トウショウナイト、ダークメッセージ、ブリットレーン、ネヴァブション、ドリームジャーニー、ポップロック、アイポッパー、トウショウナイト、デルタブルース、ナムラクレセントあたりとの対戦が多いみたいですね。アサカディフィートや127戦したハートランドヒリュなどとも走っています。また暇だったら対戦成績まとめてみたいかも。

トウカイトリック全成績はnetkeibaでごらんください
トウカイトリックのまとめ(NAVER)

60戦目、11歳、これが最後の天皇賞になっちゃうかもしれません。
頑張れ!トウカイトリック!(あと10歳マイネルキッツと9歳ジャガーメイルも!)
あと、これだけ活躍したんですからエルコンドルパサーの後継種牡馬になれるといいけど。
どうかしらね。

※画像提供 http://extra-low.blog.so-net.ne.jp/2009-12-10


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ねむねむ日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。