2013年06月13日

「オルフェーヴル肺出血で宝塚記念回避」残念すぎるニュース

http://race.sanspo.com/keiba/news/20130613/ope13061313230020-n1.html
--------------------
宝塚記念に出走を予定していたファン投票1位のオルフェーヴル(栗東・池江泰寿厩舎、牡5歳)が、肺出血のため出走を回避することになった。同馬を所有するサンデーサラブレッドクラブのホームページで発表された。

 13日朝、池添騎手を背に栗東トレセンの坂路コースで追い切られた(4ハロン52秒5−12秒5)が、その後の息づかいが悪かったため検査したところ、運動誘発性肺出血が判明。出血の量が多くなると鼻出血にもつながるため、宝塚記念に向けて負荷をかけ続けることは難しいと判断され、回避することが決まった。

 今後は、近日中に滋賀県のノーザンファームしがらきに放牧に出される予定。凱旋門賞出走など今後のことは状態を見てから判断される。
--------------------

本当に残念。
規格外の馬、今なら世界一強いと思ってたから、今年の凱旋門賞が楽しみだったのに。

勝ったレースより2着に負けたレースの方に強さを感じる、昨年のオルフェーヴル2着レース3つ。
もう引退かもしれないし、記念に貼っておこう。

▼2012阪神大賞典
http://youtu.be/mj2F9CHWYSY?t=2m53s
コース2周目でレース終わりと勘違いして走るのやめちゃったんだけど、間違いに気がついて必死に盛り返す(かわいい

▼2012凱旋門賞
http://youtu.be/rdHLOFlzK8Y?t=2m11s
先頭に立つのはやすぎて最後走るのやめて遊んでたら2着、ゴール過ぎてから抜き返してます。

▼2012ジャパンカップ
http://youtu.be/HXMRtOLqHNY?t=3m1s
直線途中で勝ち馬ジェンティルドンナにぶつけられて体勢崩したけど頑張るオルフェーヴル。まぁこれは相手も強い。

あーあ、がっかり。
でも、いつも一生懸命走ってたから疲労が蓄積してたんだろうな。
おつかれさまでした。
もし本当に調子戻ったら、国内でも走ってほしいな。


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 14:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
んだ、んだ、無理してたのかな?
Posted by chikoko at 2013年06月13日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366197520
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ねむねむ日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。