2009年10月21日

超大容量のファイル転送ができる無料ストレージサービス

未だに「宅ふぁいる便」を使う方がいるけど、最近はここがオススメ。

容量無制限の無料オンラインストレージ
http://firestorage.jp/


ワタシも最近までfilebankを使ってましたが乗換えました。
いっぺんに2GまでOKって、相当ですよ!!


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面白い競馬ネタがあったのでTwitterにつぶやこうとしたら

Twitter - Over capacity.png

サーバダウンの画面になっていた。

か、かわいい。

最近NHKとかに取り上げられて、モバイル対応もしたみたいで人気ですからね。

1年ちょい前、Twitterネタで盛り上がっていたのがこのメンテ画面でした。
いくつか種類があるから、落ちても「また落ちないかな」と逆に楽しみになってしまうというちょっとした工夫。

クジラをハト?で持ち上げるんじゃさすがに「重い」でしょうに。

元(現?)Web屋のはしくれとして、「さすがだなぁ」と思います。
Twitterはデザインがいいですよね。

一応、面白い競馬ネタは、
ミクロコスモスかわいそすぎワロタwwwwwww
脱線具合が半端なく笑えます。




ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

デートのお誘いメールをするときにわかる、GmailのAdWords(アドワーズ)広告の凄さ

今Gmailで友達に「デートのお誘い」って件名でメールしたら

「超モテ系メンズブーツ〜身長が8cmのびる」・・・・シークレットブーツのアドワーズ広告がでた。

思わずクリックしてしまった。誰にも気づかれない、ってあるけど。。知り合いにはバレバレだろうに、と思いつつ、ちょっと視界を高くしてみたいと思った私であった。

-----

あと、これ記憶違いかもしれないけど、同じ人に返信もらう前に2通メール送ったの。そうしたら

「どうしてメールくれないの?そんなアナタに〜」とかいう結婚相談所のテキスト広告がでた。

これも「参った、クリックするよ!」とひっかかった。

-----

Googleは凄いなぁ。
これをみるとOvertureはじめ他社の広告は精度が低いですよね。
行動ターゲッティングにせよ、コンテンツマッチにせよ。

あと、ちなみにデートのお誘いはこの記事書いてる間にレスが来て断られました(涙)
タグ:google



ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 21:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

Google検索でキーワードに「AA」もしくは「アスキーアート」、「ascii art」と入れるとGoogleのロゴが本当にアスキーアート(AA)っぽくなる!!

知らなかった〜。
こういった遊び心、さすがGoogle。
素敵です。

google_AA.gif



Googleでの「AA」検索結果はこちら
マウスで選択してみてください!画像じゃなくってテキストなんです!これぞGoogleクオリティ!?

ねむねむ日記はシニアにもやさしい、「アスキーアート」とは?
コンピュータ上において、アスキーアート(ASCII Art)とは、プレーンテキストによる視覚的表現技法をいう。テキストアートとか、文字絵などとも呼ばれる。AAと略される事もある。Wikipedia参照

日本で一般的なもので、顔文字とかありますよね。
よく使っているでしょ、こんなの→ (*^_^*) (>_<)


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 00:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

jQuery入門、データベース・PHP入門

jQuery
http://codezine.jp/article/detail/3672

DB&PHP
http://codezine.jp/article/detail/3685

はてなブックマークの「人気エントリー」でランクインしていたこの2つのコラム。
私のような文系?Web0.3人間にはとてもわかりやすく、ためになりますね。




ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

ロリポップではJoomla!(ジュームラ)動きません。

MySQLのバージョンが4.xのレンサバでは、まともに動かないことに気がつきました。

さくらインターネットがMySQLバージョンアップしていたので、そちらで検証することにいたしました。

ろりぽ〜、しっかりしろや〜。


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 18:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

日本人のアート作品を海外で紹介するWebサイトがオープン

ということで、こんなサイトリリースしたんで紹介。

AZITO
http://www.azito-art.com/

Online Gallery of Japanese Contemporary Art AZITO


結構、デザイン可愛いので気に入ってます。




ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

カヤックのビンボーゆすりブログパーツ

左のブログパーツを「更新」した。

ブログパーツ貼っただけで、「ねむねむ日記」内のテキストリンク・画像リンクがぶるぶる揺れる。おお、おもろ。

http://bbu.kayac.com/
このサイトがとにかくぶっ飛びのクオリティ&気合入ってるけど脱力系。
さすがカヤックさんです。尊敬します。



ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

Joomla!(Joomla! 1.5.8)をロリポップにインストール

Joolma!がマッチしてそうな案件があったのだが、構築経験がそもそもないんで自分のプライベートサーバ(ロリポ)にインストールして色々試そうと思うのだ。

ってんで、インストールをば。

1.Joomla!入手
http://www.joomla.jp/

2.こちらのサイトを参考にしてインストールを進めましょう。
http://www.joomlaway.net/tutorial/10x/10-install-joomla/10-installguide-lolipop.html

※しかしこのチュートリアル、いかんせんバージョンが古い。下記点に注意して進めましょう。

・「ルートフォルダにある「global.php」・・・」はそもそもこのファイルがないので無視
・「ルートフォルダにある「htaccess.txt」を開きます。ファイルの最終行付近に「Begin JP Edition PHP Config」の記述がありますので、下記赤字部分の先頭にある#を削除(コメントアウト)して保存します。」は記述がないため、無視。
しかし、このままだと後でひっかかる箇所がある。
「MB languageのデフォルト いいえ
PHP mbstring language が 'neutral'に設定されていません。.htaccessに 'php_value mbstring.language neutral' を追加すると設定出来ます。」
というエラーがでるので、予め.htaccessの最終行に
「########## End - Rewrite rules to block out some common exploits
php_value mbstring.language neutral」
というソースをはっておきましょう。

・パーミッションの変更は、「mambots/」などのディレクトリは存在しないので無視。

3.たぶん、うまくいきますよね?


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

とんでもないコーポレートサイト

最近のチームラボの傑作、ではないでしょうか?

IDUプラス
http://www.iduplus.jp/


フィールド上に右下のツールバーで線がひけたり、車走らせたりできます。
検索は、ある特定ワードの場合特定のアクションが発生します。(裏技的、たとえばこの会社の社長の苗字で検索すると・・・)

Clearの方法が相当わかりにくいんですが、部屋の電気消すみたいに、「Clear」のタグを下にドラッグ(ひっぱり)ってください。

ほかの人のページが、みたくなりますよね。


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

メディアアートってなに?

ニューメディアアート、メディアアート(New media art, media art)は、20世紀中盤より広く知られるようになった、芸術表現に新しい技術的発明を利用する、もしくは新たな技術的発明によって生み出される芸術の総称的な用語である。特に、ビデオやコンピュータ技術をはじめとする新技術に触発され生まれた美術であり、またこういった新技術の使用を積極的に志向する美術である。

この用語は、その生み出す作品(伝統的な絵画や彫刻など、古い媒体(メディア)を用いたアートと異なる新しい媒体(ニューメディア)を使う作品群)によってそれ自身を定義している。 ニューメディアアートは、電気通信技術、マスメディア、作品自体が含むデジタル形式の情報運搬方法といったものから生まれ、その制作はコンセプチュアル・アートからインターネットアート、パフォーマンスアート、インスタレーションといった範囲に及ぶ。

Wikipediaより。

ってんで。メディアアートを手がけるクリエイターさんを紹介するサイトを、ちょっくら紹介させてくださいませ。

メディアアート - KAKEHASHI

今後いろんなクリエイターさんが紹介されていくみたい。サイトの作りはシンプル?ですけど、紹介されているテクノロジーは、結構スゴいですね。みなさんモノ作りが好きな感じです。
あとうちの代表も紹介されてます。


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 03:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

カスタマサポート。。。難しいね。

そういえば、最初に入ったWeb屋はたいそう酷いところで、Webディレクターで社員で入ったと思ったら、いきなり某大手企業の法人向けサービスサイトのカスタマサポート(電話対応)に行かされたのでした。

システムが絡むので、オペレーションについてよく問い合わせもらうのですが、私は電話向こうで責められると「すみません、バグでした」みたいな突拍子もないことを言っちゃったりして、大問題になっちゃったりして、出向先の担当の方にはそれはそれは大変なご迷惑をお掛けしていたのでした。
だいいち、バグなんて言葉は某大手SIerでは大変な禁句でして、しかも問い合わせいただいた方より、内部のエンジニアの方が怖くって、相当板が挟まった状態だったこと思い出されます。

---------------

昨日凹んだ件、今保守で先方のCMSのオペレーションに対しての問い合わせ対応しているんですけど、そこでまたまた失敗。

---------------
問い合わせもらいました(若干すでに怒り気味)

先方のオペミスだと決め付けた、その場電話対応
(一度確認します、くらいワンクッション置けばいいのに、ここは言い訳だけどそれどころじゃないくらい忙しかった)

先方怒る
---------------

んで、今日
「所詮オペミスだからそんな怒るなよ」とか思ってたんだけど、事象はしっかり検証しないとなぁ、とみっちりテストしたら、
「あ、オペミスじゃない、非常に微妙だけど、瑕疵対応(バグ対応)範囲だ」と気がついて、23時30分頃から相当凹んで、社内社外にお詫びメールを送りまくってました。

6年前?の失敗をまたやってしまいましたね。
納品も済んで気持ちも緩んでいたし、それまでのワンマンでほぼ私だけで案件を進めてしまっていたこともよくなかった。
これもホウレンソウができない自分の悪い癖、失敗。

踏ん張りどころです。やっちゃったことは仕方ない。
どこまで調整できるか、こういうときこと積極的にならないと、ですよね。

#Web屋最初の仕事だったカスタマサポート(●●●ヘルプデスクか)今思うと、サイトのユーザビリティ的に問題ある部分、多かったよなぁ。と思いますね。問い合わせが多いのも仕方なかったなぁ、と。
今ならありえない画面遷移、ナビゲーションだった気がする。
(と思ったら、今もそのままサイトあってびびった、あんな大手で予算入れないのかね?)


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

emoが終了


【重要なお知らせ】
emo [エモ] をご利用のみなさまへ
2009年1月22日
株式会社クロスワープ



ブログを書いたら自分がわかった!
分析型ブログパーツサービス
emo [エモ] サービス終了のお知らせ



平素はemo [エモ] をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
この度、ユーザー様にご愛好頂いておりますemo [エモ] を、2009年2月末日を
もって終了させて頂くこととなりました。

2007年11月のサービス開始以来、沢山のユーザー様にご利用頂いているサービスで
ございますが、無料サービスとしての存続が困難であり、誠に残念ながらサービスを
終了させて頂くこととなりました。

なお、emo [エモ] の終了に関するスケジュール及び、ご留意事項につきましては
次の通りとなりますので、下記ご参照頂けますようお願い申し上げます。

<記>
【終了サービス】
emo [エモ]
http://blog-emotion.com/

【サービス終了期日】
新規登録機能の終了 2009年1月23日(金) 
サービスの停止 2009年2月末日
※ブログパーツの配信停止、ブログ分析レポート
(ココロ分析、見られ分析)の表示停止
全データの削除、サポート対応終了 2009年3月13日(金) 


【お客様の登録データの削除について】
会員登録で取得したデータにつきましては、当社が責任をもって廃棄致します。
※サーバーの物理フォーマットを行います。
3月13日まではサポート対応のためデータ保有します。

永らく、emo [エモ] をご愛顧賜りましたことを、心より御礼申し上げます。
今後も皆さまにとって素晴しいブログライフが続く事を心より祈念申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 emo − ブログを書いたら自分がわかった!】

ウェブサイト: http://blog-emotion.com
問い合わせ: info@blog-emotion.com

エモ事務局 (C) 2008-2009 emo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


いいサービスだと思ってたんだけど、サーバ維持費だけコストかかって、ビジネスに結びつかなかったのでしょうか。スポンサーが居なくなったのでしょうか。内部色々事情あるとはいえ、残念です。あと、今の今までクロスワープがやってたサービスだってことも知らなかった。

↓私のブログ分析↓
.
全然あたってない感じだけど、ブログでは元気にしてよう、と頑張っていることは、分析できますね。


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

Skypeでミーティング

ニューヨーク在住の方とスカイプでMTG。
時差が14時間あるんですね。22時開始でも先方は朝8時か。

その方、とても声が可愛らしい方で。。。今日初めてのSkypeMTGだったのですが、めっちゃビビりました。
会社のけんちゃんが「マジ声かわいい」とか、こないだわぁわぁ言ってた理由が、よ〜くわかりました。
だから、仕様確認だったんで「ここは無理ですね〜」「ここも駄目ですね〜」とかキツくしなきゃいけないのに、ゆるゆるで逆に仕様を膨らませてしまった感があり。

D先生にエラく怒られましたが、今度こっそり声を録音して提供すればOKとかよくわからないこと言ってました。

しかし、素敵な声って、ホント素敵だわ。
こないだのフィガロでもレシタティーボでの声がとても輝いている方(2幕最初の伯爵夫人)とかは痺れたし。

私、声フェチなのでしょうか。
とかなんとかいってるうちに、もう2日連続で帰れないこと確定です。
だってね〜。今日はやったら忙しかったから。。。

でもね、前より自分が会社に貢献してる感はあるから、気持ちは充実。地道にこれからもやっていこうっと。あんまり無理はしすぎずね。


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 01:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

「広告収入で成り立たせる無料モデル」はもう限界?

「タダが当たり前」の時代は終わる? カフェスタが「お金払って」と呼び掛けた理由

う〜ん、確かにWebの提案をする際に広告モデルだけではビジネスモデルとしては成り立たないため、苦しくなるケースが多い気がしています。しっかりしたサービスを提供してユーザーの支持を得られれば、カフェスタのような素直な呼びかけも良いのでは、という気がしますね。

私がいつも利用しているWebサービスというと、赤字のニコニコ動画ですかね、プレミア会員になってあげようか、と少しは思うし。
まったく広告を入れない主義のWikipedia寄付金の呼びかけには、賛同したくなるものなので。
ユーザーの善意に期待するのはアリかな、と思います。その分ユーザー視点のよりよいサービスにしなければ絶対に失敗しちゃうのでしょうけど。

「サービス維持のためにお金払って」となりふり構わずユーザーに呼びかけたカフェスタ。「広告収入で成り立たせる無料モデルはバブルの産物でもう限界」と社長は言う。
2008年12月15日 11時25分 更新

 「広告収入で成り立たせる無料モデルは、もう限界だ」――カフェスタの上澤馨(うえさわかおる)社長は言う。「広告モデルはバブルが作ったモデルだった」と。

 カフェスタは、アバターを使ってコミュニケーションできるSNSで、登録会員数は約178万、月間ユニークユーザーは50〜60万、月間ページビューは約8000万。基本サービスは無料で利用できる。
画像 カフェスタトップページ。大きな広告バナーが入っている

 主な収入源は広告で、以前は月間数千万円の広告収入があったが、ここ最近の不景気で出稿が激減したという。アバターも販売しているが、無料のポイントで手に入るものも多く「月間数百万程度の収入にしかならない」状態。かなりの赤字が出ているという。

 赤字を解消し、運営を継続するには――同社が採ったのは、なりふり構わずユーザーに訴えかけるという手段だ。Webサイトの「お知らせ」やメールマガジンで「現在の収益のままではサイトの運営を停止せざるを得ない状況」と告白し、会員に対して「今後も継続運営するために、パスポート会員(有料会員)になっていただくか、アバターなどのお買い物をしてもらえないか」と呼び掛けた(「サイト存続のため、アバター買って」 カフェスタが異例の呼び掛け)。

 無料の人気サービスで大きな赤字が出ていたり、利益がほとんどないというケースは少なくない。ユーザーがサービスの運営を心配したり、自らサービスを支えていこうという動きも出ている。

 例えばイラストSNS「pixiv」は、アクセスの急増でサービス継続が困難とし、新規登録を一時停止。ユーザーからは経営を心配する声が寄せられたという(「pixiv」が新規登録受け付け再開 招待制は廃止)。「ニコニコ動画」では、赤字が続いていることを懸念したユーザーが「有料会員になろう」と呼び掛け、実際に有料会員が増えている(ニコニコ動画の有料会員、ユーザーの呼び掛けで増加)。SNS最大手のmixiでも、ユーザーがmixiのもうけ方を考えるというイベントが開かれたこともあった(Webサービスのビジネスモデルはユーザーが考える時代?)。
買収してみてびっくり

 カフェスタは2002年、パワードコムの事業として始まり、韓国Daum Commucations子会社などを経て今年4月にMCJグループに入った(アバターコミュニティー「Cafesta」がMCJ傘下に)。

 MCJグループはデジタル機器の製造・販売を主に手がけてきており、PCのマウスコンピューターや、デジタルオーディオのiriver japanなどを傘下に持つが、ネットサービスはカフェスタが初めてだ。

 カフェスタを買収し、ネットサービスに参入した理由を、上澤社長はこう説明する。「グループでWiMAX端末事業への参入を計画しているが、WiMAX搭載機を販売する際、接続先として、ある程度ネームバリューがあり、ユーザーを確保しているサイトが欲しかった」
画像 自分のアバターを作り、日記を書いたりチャットを楽しんだりできる

 だが実際に買収して「開けてみてびっくりした」という。WiMAXをいち早く試すような、最新PCデバイスに興味があるコアな層が利用していると期待していたが、カフェスタは20代〜40代の女性ユーザーが中心。「お弁当の写真を募集すると一気に5000〜6000枚も集まるような生活に密着したサイトで、WiMAXにはリンクしなかった」

 しかも前の運営企業が「収益面であまり真剣にやっていなかった」こともあり、大きな赤字が出ている状態。運営を継続する経済的なメリットが見えない状況だった。「グループの中で赤字なのはカフェスタだけ」と、iriver japanの会長も務める上澤社長は苦笑する。
タダが当たり前、に驚いた

 加えて「ユーザーが『タダで遊ぶのが当たり前』と思っていることに驚いた」という。MCJグループのデバイス事業部門責任者として、商品を販売し、価値に見合った対価を得るというリアルビジネスを続けてきた上澤社長にとって、「無料で価値あるサービスが受けられるのが当たり前」というコミュニティーサイトユーザーの感覚は、理解し難かった。

 mixiやGREE、モバゲータウンなど、国内の人気SNSの多くは広告モデルで運営されており、基本機能を無料で利用できる。カフェスタもこれまでは収入のほとんどを広告から得ていたが、もともと赤字が続いていたところにここ最近の不景気が追い打ちをかけ、広告モデルでは立ちゆかなくなってきた。

 上澤社長は「広告モデルはバブルが作ったモデル」と見る。「広告は、景気が悪くなると最初に削られていく」――不景気でネットの広告市場も冷え込みつつある今、コミュニティーサービスも新しいモデルに転換すべき時期だと話す。

 新しいモデルとは、広告に頼らず、サービスの価値に見合った対価をユーザーに支払ってもらうというもの。11月に導入した有料会員制「パスポート会員」は、その第一歩だ。

「無料でどうぞ、という時代は終わる。無料で続くサービスというのは、何かの広告塔でもない限り、経済原則上ありえない。カフェスタのサービスにコーヒー1杯分ぐらいの価値を感じてくれるなら、月額315円(パスポート会員の会費)ほど支払って一緒にサービスの満足度を上げよう、と考えてもらえないだろうか」
変なプライドより「一緒に作っていこう」
画像 ユーザーに「月に1度、コーヒー1杯や雑誌1冊ほどの金額を使っていただくことで今後もカフェスタを存続・運営することができるようになります」と呼び掛けた

 そんな考えを示すため同社は、スタッフがブログで実名を出して運営の現状を正直に話し、ユーザーに「サービス維持のためにお金を使ってください」と訴えかけるという手段を選んだ。

 「変なプライドを持っていても仕方がない。当社とユーザーは対等で、お金を払えと強制できる立場でもない。素直に現状を伝えて『一緒にもっといいものにしていこう』と呼び掛け、ユーザーにも考えてほしかった」

 この呼び掛けに反応し、有料会員になったり、アバターを購入してくれたユーザーもいた。「小学生ユーザーの○○ちゃんのために、会費を払ってあげたい」――そんなユーザーもいたという。現在の有料会員数は1000人程度。これが3〜5万人まで増えれば、広告に頼らず安定して運営していけるとみる。

 その一方で「少しでもお金を集めてからサービスをやめるつもりでは」と疑ったり、反発して退会したユーザーもいた。「いろんな人がいろんなことを言うが、反応してくれるということは無関心ではない、ということ。全員が『いらない』というならば閉鎖するしかないが、支援の温かい言葉もたくさんいただいている」

 来年1月には完全有料化する計画だ。月額100円程度で1カ月間利用できるチケットを発行する――といった形を検討。支払いがなくてもデータは保持し、また使いたくなった時に支払えば利用を再開できる、という仕組みだ。

 「金もうけしようとは思っていない。サービスを維持し、より良いものにしたい」と上澤社長は繰り返す。「サイトを愛してくれる人とともに進みたい。『100円でも高い、それだけの価値がない』と思うユーザーにはもう何も言えない。ほかのサービスを使ってもらうしかない」

 完全有料化すれば、サービス提供側もユーザー側も意識が変わるだろうと期待する。「もちろん無料でもきちんと運営しているのだが、有料と思えば作り手の意識も違う。ユーザーももっと誇りを持てるだろう」
ユーザーが選ぶ時代に

 上澤社長は、今後SNSが専門分化していくとみている。「時代は変わっている。ユーザーの趣味が多様化し、専門特化していく時代。誰もが行く mixiのようなサイトではなく、お客が好みに応じて選択するニッチなサイトの時代が来る。選ぶのははわれわれではなくユーザーだ」

 カフェスタは「20代後半〜40代が集まるアバターコミュニケーションの場」という個性を打ち出し、そういった場を求める人に選んでもらって対価を得ながら運営していく、という方向にこぎ出した。「アバターで夢を見ようという人と一緒にやっていきたい」

 今後は、コストをかけて機能を改善していく予定だ。「ニコニコ動画」「YouTube」「zoome」といった動画サイトの動画をはり付けられるようにしたり、チャット機能を強化するといったことを計画している。

 「ワクワクドキドキするようなストーリーを作り、エンターテインメント性を強化していきたい。ディズニーランドのように『夢』を与えて、有料でも何度も来てもらえる場にしたい」



ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 08:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ねむねむ日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。