2008年10月02日

Google10周年関連サイト

2001年当時のGoogle
http://www.google.com/search2001.html

googlebeta.jpg
ロゴこんなのだっけ〜?

検索結果も2001年当時のもので、各検索結果で「View old version on the Internet Archive 」のリンクをクリックすると、過去のWebサイトをアーカイブ化している「http://web.archive.org/」の2001年当時のサイトが観れます。ちょっと重いですけどね。


おかげさまで10周年

http://www.google.co.jp/tenthbirthday/
これも面白い。Googleの特設サイト。
Googleタイムラインが、Ajaxをうまく使った横スクロール年表で、技術的にも参考になる。デザインもGoogleらしくってシンプルで。

#1998年当時のロゴにマウスあてると、alt?で「Doodle 誕生」だって。
自社名間違えちゃダメでしょう、と思ったけど、Doodleってたまにロゴがアレンジされているやつ、Doodle(いたずら書き)っていうみたいですね。なるほど。
参考:ホリデーDoodle


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

ニコニコ動画、ユーザーインターフェース変更

ニコ動、UI変えましたね。「秋」になったからか?

ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/


ざっとみた感じでのポイントは3つ
----------------------------------------
サーバ負荷をUIで軽減する
詳細行ってもう一度クリックしないと再生されない。
サーバが耐え切れなくなったのでしょう。

広告スペースの確保とクリック率を高める工夫
詳細で最初に大きく広告が表示。ニコニコ動画にお世話になっている方は広告だとわかっていても押してあげるのがいいかも。さすがにもう少し儲かってくれないと運営大変でしょうから。

ユーザービリティ向上
Ajaxをうまく使って優先度の高くない情報はコンパクトにまとめたり、あとMyページが見やすくなった。
----------------------------------------

きっと画面仕様書で相当検討重ねただろうし、ユーザビリティテストとかもやった結果なのだと思う。今後の参考にしたいと思う。
(前のバージョンと比較した〜い)



ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 18:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

みんなでヘコめばコワくない!「ヘコむ」を楽しむリグレト

面白いじゃん。最近凹みまくりの私向けの良いサービスだと思います。なぜか、メッセージ入れるときに罵詈雑言を入れられない気にさせられてしまう、そんなユーザーの良心に訴えかけるUIに、ちょっと感動。

「リグレト」
http://rigureto.jp/


いいんじゃないでしょうか。


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

SLA:サービスレベル・アグリーメント

SLAについて、実によくわかっていない、私。。SIerとしてこれはイカン!ということでGoogleさんで検索してみた。。
http://www.uesaka.ne.jp/Biz-I/doit/html/200610.htm
にあった内容が非常に参考になったのでそのまま転載させていただきました。
【SLA:サービスレベル・アグリーメント】

サービス提供側とサービス利用者側が、そのサービスレベルの達成目標について両者間で合意することをSLA(サービスレベル・アグリーメント)といい、ITシステムの保守・運用サービスにおいて使用されることが多くなっています。
ITシステムの保守契約に疑問を感じている方も多いと思いますが、SLAによって効果の高い保守サービスを受けることが可能になります。そこで、今回はSLAについてまとめます。

ITシステムにおけるSLAの適用事例としては、アウトソーシング事業者やASP事業者が提供する各種のITサービスの品質を保証するために、契約の中に取り入れる例が多くあります。また、システム保守契約においてもSLAを盛り込む事例が増えています。
更に、SLAを採用することにより下記のような効果が期待されるため、SLAは企業間の契約だけではなく、社内の組織間においても有効な手法として考えられ始めています。

■SLAを採用する目的

*高品質のサービスレベルの維持
*サービス提供側、サービス利用者側それぞれの責任範囲の明確化
*サービスレベルを明確にすることでユーザーの利便性向上

■SLAによる効果

*サービスレベルに見合ったコストの明確化
*合意と達成、報告と改善を通じ現行システムの問題点、課題点の把握
*サービス提供側とサービス利用者側との信頼関係の構築

ITシステムにおける保守契約は、「ITシステムの運用目的を達成するために、顧客のシステムを維持する」サービスを提供し、そのサービスに対し対価を受け取るものです。
これまでの一般的な保守契約は、「A社のシステムのこの範囲においてこのような保守業務をB社が請け負います」というように、保守業務の範囲と内容を定義したものがほとんどです。
そのため、保守業務を請け負うB社は保守契約上に銘記された範囲の業務をこなしていれば、質の低い仕事をした結果システムの稼動に影響を与えたとしても、契約違反とはなりません。

しかし、定額で保守料を支払っていながら、何か事が起きたときの対応がお粗末な結果、システムの稼動に大きく影響を与えているとなると、保守サービスの目的を達成していないのではないかと利用者が思うのは当然です。
その結果、保守契約に対して利用者側に不満が残り、「保守契約は本当に必要か?」という疑問になっていると思います。

そこで、保守契約にSLAを盛り込むことで、提供されるサービスの品質を維持することが可能になります。
例えば、保守契約におけるSLA指標としては、次のようなものが考えられます。

*システム・アベイラビリティー(システム稼動割合)
*レスポンス時間(ヘルプデスクの場合、電話のコールが何回以内に応対するか)
*故障復旧時間(何時間以内に回復、修理する)または復旧予定時刻の報告までの時間
*補修のためのフィールド人員を派遣するまでの時間 など

これらの各指標に目標値を設定して、サービスレベルを決めます。

また、SLAは固定された単なる目標値ではなく、継続的なプロセスとして取り組む必要があります。各指標の達成度を「サービスレベル報告書」としてまとめ、報告内容をチェックして、改善を継続的に行なっていくことで、サービスレベルを維持・向上させることが重要です。
一方、SLAを成功させるためには、次のようなことが重要になります。

*保守業務における利用者と提供者の責任範囲を明確にする
*客観的な視点で定量データとして測定でき、目的に沿ったSLA項目を選定する
*SLAを一方的に押し付けるのではなく、利用者と提供者が気持ちよく合意する

更に、SLAを守れないことをSLA違反もしくはSLA未達といい、SLA違反になった場合、ペナルティを科す場合もあります。ペナルティには、利用料金の減額など金銭的なものや、サービスを提供する業務の改善計画の策定・実施などがあります。
ただし、過度なペナルティは提供者のモチベーションを下げることになり、サービスレベルを維持・向上するという目的とは逆効果になる場合があります。

これまでの保守契約は、お互いの信頼関係で成り立っていると言っても過言ではありません。しかし、それが利用者と提供者双方の不満になっているとしたら、不幸なことです。
お互いが納得する形で保守契約を結べるよう、SLAを検討してはどうでしょうか。

なるほどね。というわけでSLAのタタキ資料を今から用意しようと思います。フォーマットはあるから、なんとかなるかな。。。ムリかな。。。
タグ:SIer



ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

IE8ベータ2日本語版、ダウンロード開始、5倍早くなるっていっても、これまでが遅すぎる、重すぎるだけでしょ〜、みたいな。ついでにアドオンの話

 マイクロソフトは2008年8月28日,Webブラウザ「Internet Explorer(IE)8」ベータ2日本語版のダウンロード提供を開始した。IE8は,W3Cが定める標準規格「CSS2.1」に準拠したほか,高速表示や安定性を向上させた。

 IE8が新たに標準規格に準拠したことで,「IE向けの独自コンテンツを作らなくてよくなる」(マイクロソフト ビジネスWindows本部プロダクトマネジメント部 シニアプロダクトマネージャ原田英典氏)。言い方を換えれば,従来IE7向けに作成していたHTMLページは,IE8では表示が崩れる場合があるということだ。表示が崩れないようにするため,IE8には「IE7標準モード」という互換機能が備わる。その機能を使ってHTMLページを表示するには,基本的に既存のコンテンツにMETA タグを加えたり,HTTPヘッダーに新たな指定を加えたりする必要がある。

 IE8ではHTMLページの高速表示も図っている。具体的には,HTMLとスクリプトを分けて並列に処理し,スクリプトを最後まで読み取ってから解析するのではなく随時解析する,といった処理方式を採用することで高速化を図った。この処理方式はIE7標準モードにも採用されているので,IE7向けコンテンツであっても高速に表示できる。

 安定性の向上に関しては,異常終了の影響範囲を局所化できるようにしたことが挙げられる。タブを使って複数のページを表示し,そのうち一つのページ表示で異常が発生したとしよう。IE7ではWebブラウザ全体が異常終了することが多かったが,IE8では異常のあったタブを越えて影響を及ぼさないようになったという。

引用元はこちら

IEなんて、ブラウザ確認以外使っていない最近の私。FF3(Firefox3ね、ファイナルファンタジーではありませんよ、Googleさん!!)は結構使いやすい。まぁお気に入り追加のときにディレクトリ選べない点とか不満はあるにはあるけど。
IE7は重過ぎます!!タブの操作感はいいんだけど、あれじゃあ使えない。5倍はやくなる、って結構凄そうだけど、今までは重過ぎるだけなんじゃないの?でもまぁあとでダウンロードして使ってみようかな。。。

FF3はアドオンが豊富でホントいいね。今度自分が入れているアドオンまとめとかしてもいいかもね。有名なのばっかだけど。

最近のマイブームのFFアドオンは
http://www.cooliris.com/
これでしょう!操作感がいいね。

あと、また話とんで、メーラーはThunderbirdなんだけど、
http://www.juergen-ernst.de/addons/dispmua.html
この相手のメーラーが確認できるのが超楽しい、おすすめ。
動作も重くないし、単調なメール対応が少し楽しくなります。(へぇあのひとOutLookなんだ、とか)

↓参考↓
IE8ベータ版ダウンロード
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/winfamily/ie/beta/default.mspx


FireFoxのアドオン
https://addons.mozilla.jp/firefox/


Thunderbirdのアドオン
https://addons.mozilla.org/ja/thunderbird/



ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

MTOS(MovableTypeのオープンソース版)でMTOS用「カスタムフィールド」が作られない理由

※プラグインが開発されてカスタムフィールドに近い機能が実現されたようです!(2009/5/20 追記)



先日書いた「MTOSでカスタムフィールドが使えない理由」ということで、つまりは“ライセンス商売しているシックスアパート社としては、何か機能を削り有料版と差別化しないと商売が成り立たない”ということだと述べましたが、じゃあ誰かがMTOS用のカスタムフィールドを作ればいいじゃん!ということで結んだ。

弊社でも作ろうか、という話になった。
しかし、調査の結果同等の機能を有するカスタムフィールドを作るには、工数として1ヶ月(1人日5万の20人日として100万)かかることが判明。結局ライセンス版を使うことになったのだ。

なお、MovableTypeは個人で非商用であれば、通常版が使えることになっている。

----------------------
個人で非商用
⇒無料で通常版使えるのでカスタムフィールド開発の必要なし。

法人
⇒MTOSをカスタムフィールド開発するには約100万、じゃあ5万でライセンス買った方がいい。
----------------------

こうなるため、一向にMTOS用カスタムフィールドが生まれてこないんですね。
アタマいいよな、シックスアパート。
うちの会社はもっとクリエイティブな商売しますけどね!
タグ:MTOS MovableType



ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

名前から顔を検索してくれる「Facesaerch」

これまた変わった検索サイト
http://www.facesaerch.com/


自分の名前を入れてみましょう。顔だけでてきます。
どうやら私の顔はネットに公開されていない模様。
また「ねむねむ」という名前はペットとか女の子とかにつけられるネーミングみたいですね。マイネームイズねむねむザッツおかまプレイヤー。エイゴわかりませ〜ん。

ねむねむ pictures - the face of ねむねむ via facesaerch.png

検索結果のAjaxがいい!!(Ajax:エイジャックスとはサイト上でしゅるしゅるスクロールしたりちょっと面白い動きしたらそれはAjaxかFlashという技術です)ちょっとMacOS風(Dock風)ランチャーがいいね。今担当しているサイトでも応用したの入れようと思ってるけど。

サグールのオモロ検索
も応援してるけど、これも結構おもろ〜。



ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 00:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

イントラでのMovableType構築の際に気をつけたいPerlモジュール確認

2ヶ月ほど前、代理店からコンペ案件のご相談が。
「MTで提案しようと思ってるんです」みたいな。
私前職でMT案件ばっかやってたんで担当することになったこの大手お堅い系企業さんのイントラ構築。
頑張って見積たてて、値切られてめでたく受注。よかったよかった。

イントラCMSなんで、先方の環境確認を早急にしなければならないのだが、組織がでかいこともあってなかなかスムーズに進まない。

みんなが見るMovableTypeの動作環境
あんま知られてないかもだけど、こんな資料がシックスアパートからでてる。(PDF、重たいよ)

#WordPressやMODxはMySQLとPHPだけど、MovableTypeはPerlで動いてます。こないだPHPだと勘違いされているシステムの方おりました。スクラッチで開発メインでやっているSIerな方々って、そんなオープンソース系とかあまりご存知ないようですね。まぁ、所詮オープンソースですし、前職の開発の方もオープンソースとのマッシュアップな開発はやらないスタンスでした。

代理店が自信満々にMT動きますよ〜。とか話していたんですが、実際にサーバ担当の方とお会いする機会があったのですが、イントラサイトは数多くあれど、あれなんとMTの実績はないんですって。おいおい。
Windowsサーバだと訊いていたんですけど、Linux系もあるみたい。おいおい。
代理店ってシステムとか詳しくない方多くて、勢いもあるから注意しないといけないですよね。代理店経由のときのWeb屋、SI屋は動作確認・要件定義を特にしっかり!

んで、先日ようやくシステム環境確認できたんですわ。
------------------
Movable Type を実行するには、以下の Perlモジュール(Windows系ならActivePerl)が必要です。
・CGI
・Image::Size
・ File::Spec (バージョン0.8以上)
・ CGI::Cookie
------------------
ここ、結構抜けるんですね。前の会社ではいつもしっかり確認するようそういえば社内で共有してましたね。
まぁ普通入っていそうなもんらしいんですけど。

んでもって、今回
Image::Size
がなかったことが判明しました。
Windows2003サーバではデフォルトでは入っていないんでしょうか。

↓Windows系のレンタルサーバの情報↓
Windows 2003プランにインストールされているPerlモジュール一覧
あ、ここもないや。

結局、Windows系だけでなくてLinux系も入ってなかったんですよね。しかも「モジュール入れられません」だと。
たかだかこんなテキストファイルだけなんに。

#MovableType本体には、サーバ上にモジュールがなかった時のために「/mt/extlib」ディレクトリにいっぱい詰め込んでいてくれるんですよね、ムダに。ここにあっても意味ないし、みたいな。

まぁ何がいいたいかというと、そもそも前提条件だった「MovableTypeは動くもの」という話が覆ってしまったのです。

「CMSといっただけだ、ツールは指定していない」
「指定したとしてもサーバ確認は当然だろ」

みたいな言った言わないの話をエンドクライアントと代理店は繰り広げ、結局他のCMSツールを検討することになったんです。うちらの責任は問われてないので助かった。っていうか今回は殆ど落ち度ないし。

一応、画面要件とかも詰めていたんで同様のことが実現できる近いものって、、WordPressしかないですよね。
言った言わないすったもんだの末に行われたMTGに同席させられた私は、代替ツール候補としてWordPressをおすすめしました。サーバ環境的に恐らく動作問題ないので、ということで。

「オープンソースの」と話したら苦い顔されました。
「ライセンスがあるCMSツールないの?」とかなんとか。

お堅い会社にはオープンソースはまだまだ馴染めないようですね。まぁ確かにWordPressの脆弱性をつっこまれて瑕疵対応とかされられてはたまったもんではないのですが。そういやオープンソースCMSの保守とかって他の会社どういった取り決めでやってるんだろう。知りたい。

まずはWordPressの動作確認でまた1ヶ月くらいかかりそうです。
前途多難!!赤字必至!!リモートアクセスができないイントラでCMS導入はおすすめしません!!見積はバッファーつけて高めに!!先に環境確認!!
色々と勉強させていただいてます。ちーん。


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【携帯音痴がiPhoneに挑戦】日本語打ちは使いにくいと評判のiPhone。早速パッチがでた。

運良く帰りの電車に座れてラッキー。

早速iPhoneのアップデートが。以下はスラッシュドット・ジャパンの記事です。
Apple、iPhone Softwareのアップデータを公開。日本語入力機能が改善される?

AppleがiPhone 3Gの発売後初となる、iPhone 2.0のソフトウェアアップデータ「iPhone 2.0.1 Software Update」を公開した。このアップデートはバグフィックスを目的としたもので、リリースノートにはそれ以上の情報は掲載されていない。このソフトウェアアップデートはいまのところApp Storeからの入手は行えず、iTunes経由でのインストールとなる。

AppleInsiderによると、何人かのユーザーからの報告として、これをインストールすることで全体的に動作が軽くなったほか、3Gネットワークのアンテナ表示が以前よりも強めに表示されるようになったかもしれない、といった情報が掲載されている。また掲示板などでは、今まで若干もっさりとしていた日本語入力/変換がきびきびと行えるようになった、Jailbreakが行えなくなった、などの報告も寄せられている。

私もさっそくインストールを行ってみたが、確かに日本語入力/変換は驚くほど快適になっている(再起動を行ったせいかも知れないが)。また、アップデート前はアンテナ表示が2〜3本だった場所でも、アップデート後は3〜4本のアンテナ表示になっている。

ちなみに、ファームウェアのダウンロードからインストール完了までにかかった時間は15分程度。ファームウェアのサイズが約249MBと大きいこともあり、ファームウェアのアップデートには意外に時間がかかるようだ。

個人的には、しばらくはiPhone 3Gのソフトウェアアップデートはないものと思っていたが、意外に早く公開されて驚いている。このペースが続けば、いま巷で多く言われているiPhone 3Gの不満点も、比較的早急に改善されるのでは?と期待してしまう。

とても良心的なレビュー記事ではありますね。Apple好きはこういう優しいユーザが多いんでしょうか。物好き用の携帯なんでしょうね。
まぁ帰ってパッチあてはしましょう。なんだか重そうだけど。。。

現状は「一応電話もできるiPod」という評価に留まっている私のiPhone評で、先日孫さんがアピールしていた「iPhoneで人生観が本当に変わった。毎日が楽しくてしょうがない。(iPhoneが) かわいくてしょうがない。」という状態でないことは確かだ。

孫さん必死だけど、本心は。。
孫正義さん曰く「iPhoneは正直使いにくい」
孫正義曰く「正直iPhoneは使いにくいと思う」なんじゃないの!?(参考記事はこの面白ジェネレータ

ところで今朝通勤途中で、2chのiPhoneスレにiPhoneから投稿しました。荻窪から新宿くらいの時間がかかりましたが、なんとか投稿できました。ちょっと面白かったぞ。
タグ:iPhone



ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 00:35 | Comment(1) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

これはやばい!Google マップ「ストリートビュー」機能

http://maps.google.co.jp/
普通にGoogleマップで検索して、地図がでてきたら「ストリートビュー」ってところを押して、青い道路の枠がでているところをクリックすると、写真でてきます。地図のスケールとかも制御しているし、ドラッグで写真の場所が動くわけではないから、最初ちょっと使いにくいが。。とにかくすごいです。
まず自分の家の住所でも入れて、自分が写っていないか確認しましょう。(笑)
リンクURLの保存方法は、気に入ったストリートビューの箇所で「∞リンク」ってあるところをクリックすればでてきます。

↓フォーマルな解説はこちら↓
http://japan.internet.com/busnews/20080805/1.html

Googleストリートビュー!まじやばい!

【6日追記】
いつの間にどうやってこんなに写真撮ったんだ?とか思うが、この鏡?に写っている車から撮影したらしい。Googleは探偵も雇ってるのか!?

こちらも必見
http://google-streetview.seesaa.net/

このまとめサイト、やばい!個人特定できますって。さすがに社会問題化するかもしれません。

2chでも結構騒がれてます。(リンクは痛いニュース)

Googleの顧問弁護士すごい数居るってきいたけど、また訴訟が増えそうですね。頑張れ!Google。


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 18:30 | Comment(1) | TrackBack(1) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

納品が終わった!!って知り合いのWeb屋さんからスカイプが

大きな案件をやり終えて、納品とかした時って結構達成感とか充実感とかあるものなんです。

基本Webもモノ造りなんですよね。

そんな喜びの連絡があると、こっちまで嬉しくなってしまうし、凄いなぁ〜、偉いなぁ、と尊敬してしまうのです。

僕ちゃんはまだ、新しい会社にきてまだ一回もローンチ(何か新しい商品・サービスなどの発売を開始する場合に、"ローンチする"という)してないので、まだまだこれからです。

っていうかまともにキックオフ祝い(プロジェクトが始まるときにやる催し)もしてない?
タグ:SNS



ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

iPhoneを使おうとしてみた

。。。。


だめだ、、、アドレス登録すらろくにできない。
タッチパネルに正確に指を当てられない、酔っ払っているわけじゃないんだけど、DSみたいなタッチペンとかが欲しいなぁ、僕は。

早くもげんなりしている私。
24ヶ月の分割にしたから、あと2年こいつと付き合っていくのか。。。

元々の機種変更の動機は、
・Web屋として、直感的なユーザインターフェースを知っておくことが、今後活きてくるだろうと思ったこと。
・iPhone用アプリで何か楽しいものを企画して実現したいと思ったこと。
ねむねむにしては、とっても前向きな理由だったんだけど。

ま、そのうち慣れるかな。
タグ:iPhone



ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「del.icio.us」が「Delicious」になってデリシャスと読みやすく!

「『del.icio.us』については、長年にわたり膨大な数の勘違いや綴り間違いを目にしてきた(たとえば、『de.licio.us』『del.icio.us.com』『del.licio.us』など)。delicious.comなら、サイトを見つけたり紹介したりといったことがもっと簡単になる」とYahooは述べている・・・

CNETの記事です。つい3日前くらいに「読みにくい!」と記事を書いたら、タイミングよくリニューアルにあわせて名称変更したんですって。何てタイムリーな!!

驚きました。
そんな新しい「Delicious」はこちらから
Delicious
http://delicious.com/

あ〜英語読めね。


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まじ全然今日仕事してないわ〜、iPhoneに機種変更してきました

よって、しばらく携帯メールができません。
新しいアドレスは追って数少ない親しい友人にお知らせします。
タグ:iPhone



ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式会社アスキーソリューションズ⇒エー・エス・アイ株式会社⇒倒産して株式会社アセンディア エー・エス・アイ カンパニー

あのクソ重たかったり、クソ高機能すぎて、私のような俄かWebマーケッターを苦しめる、サイトトラッカーとか売ってた会社のニュース。

つい先月に社名変更のニュースがあったのに、1ヶ月で倒産とは。

↓社名変更↓
アスキーソリューションズ、新社名は「エー・エス・アイ」
(2008年07月01日 07時00分 更新)

↓倒産↓
大型倒産速報(帝国データバンク)

大型受託案件の損失、どんだけ大型なんだ!?20億くらい?

株式会社アセンディアってとこに事業譲渡したんね。
今サイトに行くと、いかにも急って感じでいろんなところが直ってなくてちょっと面白かったりする。

SiteTracker(サイトトラッカー)自体も、GoogleAnalyticsがまず脅威だし、きっと雲行き怪しかったんだろうな。
私が使ってたバージョンが6だったかなんだったかは忘れたが、なんか四苦八苦した記憶が。。。Webビーコン型のGoogleAnalyticsのほうが使いやすいや。

ちょっと古いけどこのページ参考になった
無料ツールからハイエンド製品まで アクセス解析ツール徹底紹介
タグ:google



ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 15:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | WEB0.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ねむねむ日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。