2010年11月14日

食べ物オーボエその他

昨日は昼前起床で、食事は夜だけ、カレーパンと特製ポトフ、キャベツの浅漬けと、あとビールを少々。

渋谷にできた新しいホールで第九の練習でした。
休憩のときにオーボエパートでデュエットやったのが、楽しかったな。
やっぱり合わせるからオーボエって楽しいんだろうなぁ。

しかし、デュエットでバテたあとの4楽章は、なかなかキツかった…。





ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 12:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

HINKEなう!というオーボエイベントに参加してきたんです

日本でオーボエを吹く方なら恐らく知っているであろう「HINKE」という教則本。

それをみんなで演奏してみようか、という企画がTwitterを楽しむオーボエ吹きの方々からあがっていて
「準備委員会」ということで先週土曜日にオフ会が執り行われたわけでございます。

企画や当日の詳細レポは発起人の方の記事を参照いただければと。
「HINKEなう!」準備オフ会報告Ep.2 HINKEなう、って?

というわけで私は感想だけ・・・。といっても色々ありすぎて挙げられないくらいなのですが。

皆さんとってもオーボエがお好きで、そしてとっても上手で、とにかくとっても楽しかったな!
また、ずっと昔からご縁はありつつもなかなかお会いできなかった方々ともご挨拶ができました!幸せでした。

とあるプロボエ吹きの方が、なんとヒンケをオーボエだけのアンサンブル譜面に編曲してくださって、これがまた素晴らしいクオリティで、当日集まった13人のユニゾンヒンケだと、楽しいけど、どうしても物足りない部分がハーモニーになって聴こえて、、ちょっとジーンとするくらい感動しました。

場所取り担当を珍しく私なんぞが取り仕切りました。
部屋は3時間とっていて「長すぎる」という意見もありましたが、ちょうどよかったのではないかと。
また、飲み会の場所とりとかもしちゃって、前もって友人から聞いていたところがあったものの、近くの飲み屋さんに突撃して予約しちゃったり、そしてそれがなかなかヒットしちゃったり、と慣れてないなりに頑張ったといえば頑張った。
(当日案内しなきゃなのに道に迷ってしまったのが、大変申し訳なかった、、ごめんなさい)

あ〜、また集まりたい!オーボエのオフ会はさらうのがメイン!ってのがなかなか素晴らしいと思います。

グスタフ アドルフ ヒンケ(Gustav Adolf Hinke) 1844-1893 について調べてみたこと

この方について実はなにも、情報がないようでして、、、ググってみたけれど、お名前からドイツの方っぽいけどドイツ語のWikipediaでも全然情報がなくて。。。ただオーボエ吹きだったことは確実なのではないかしら?

IMLSPという楽譜ライブラリサイトで、「HINKE」で検索してみたら
http://bit.ly/cyuzYk
なんと3件の検索結果が!!!!

Octet, Op.216 (Reinecke, Carl)
Trio for Oboe, Horn, and Piano, Op.61 (Herzogenberg, Heinrich von)
Sonata for Oboe and Piano, Op.13 (Schreck, Gustav)


作曲家は残念ながらヒンケではない方ですが、
「Dedication=Gustav Hinke」
って恐らく献呈された、ってことなのではないでしょうか。

ソナタの譜面とか、もしかしてヒンケさんが吹いてたのかな、とか思うと凄く自分も吹いてみたくなる。
どなたかピアノやホルンでお付き合いしてくださる方いらっしゃいませんかぁ?わくわく。
タグ:Oboe オーボエ



ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

ドボルザークの交響曲8番の3小節しかないイングリッシュホルン(コールアングレ)のエキストラ出演してきました

昔、新世界で1発しかないシンバルの出番を落ちてしまった話を思い出した。

「椅子から立ち上がって」
「どこだかわからなくなって」
「そのまま座って」

終了、みたいな。

今日は本来1st、もしくは2ndオーボエが持ち替えで担当するはずのアントニン・レオポルト・ドヴォルザーク(チェコ語:Antonín Leopold Dvořák)様の交響曲第8番のコールアングレパートを、演奏してきましたっ!お遊びではありません。れっきとしたアマオケ本番です。

とあるやたら朝が早いブラスバンドのエキストラで、眠い目こすってアングレ吹いてたら、苗字に「朝」がつく、これまたいつも眠そうな顔をしたトランペッターさんに「実は自分が運営手伝っているオーケストラでアングレがなくって、奏者もいなくって楽器もなくって」みたいなことで声かけていただいたのが縁で、前日のGP、本日の本番というスケジュールで担当させていただきまして、ですね。

実は私ドボ8が大好きで、高校のとき毎日のように(ホント)聴いていたんです。クリーヴランドのセルが振ってるCD。大好きだったの。
でも、演奏したことなかったんですわ。

GPは緊張してですね、3小節計12コしか音がないのに、そのうち6コくらい間違えました。

正しくは
「レ〜、ファ#〜、ラッ、ファ#、シッ、ファ#、ラッ、ファ#シッ、ファ#、ラ〜ファ#」

なんだけど、途中でラなんだかシなんだかわけわかんなくなっちまった。。。緊張したし、それに意外と苦手な運指なんですよ。

オーボエ吹きならわかってくれるはずっ!

でもね、前日のGPの通し練でそれやっちゃぁサイアクです。エキストラです。
1楽章の途中で出番終わっちゃうので、もう、そのあと通し練で座っているのが辛かった。。。申し訳ないやら恥ずかしいやら。

GPのあと、たまたまTwitterオーボエ関係で集まりがあって、
「最初はゆったり、らっふぁしっふぁ、に入ってから少しアジタートな感じにしたらアジでるんじゃない?」というアドバイスをいただき、かなり気に入った私は、反復練習をなんどか行い、イメージを固めて本番にのぞんだんですね。

・・・・。

まぁエキストラだしあんまりかき乱してもね、というわけで至ってノーマルに、インテンポで吹いてきました。音間違えなかったし、落ちなかったし。

吹き終えたあとの待ってる時間が、失敗したGPととりあえずミスのなかった本番とは全然気分が違う。初めて皆さんと一緒に参加できた、役に立てたというホッとした気持ち。
GPは新世界で入れなかったシンバル君みたいな周りの視線が怖い感じだったから。。。

初めて参加するオーケストラだったけど、若い世代でオーボエとかはなかなかいい感じだった。私なんか必要ないじゃん、みたいな。。。2ndオーボエの女の子、「小さい音しかでないんです」とか言っていたけど、本当にppでやさしい音色で低音伸ばすもんだから、私はびっくらこいてしまいましたことよ。

「あ〜理想の空気2ndが!!!」

んでもって演奏会終わって皆が健闘をたたえ合ってるなか、実質ステリハと本番で6小節しか吹いていない欲求不満なねむねむは、すぐに移動開始。

夜はハモンのドラクエ合奏に参加。

金管打楽器がない、木管と弦楽器だけの練習だったのですが、お陰で木管が目立っちゃってこれまたやばかった。。。今度は音符が多すぎるぞおい!

ドラクエ3のオーボエパート、戦闘の音楽がありえなくって、素早さ255でもスライムにも勝てない、というかチートレベルの譜面なのでした。
とりあえずマーラーとかでも絶対でてこない、あんなの。

でも、スターウォーズもドラクエも、本当に楽しい!9月23日アプリコで本番なんだけど、期待してください!さらってやるるる〜!


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

「#2289〜本番なう!」演奏会の感想

以前から何度かネタにしていた粒オケの本番が8月9日にありましたんです。

オーボエ大活躍のブラ1の1stなんて吹かせていただいちゃって、練習回数も少なくてなかなかアンサンブルがとれず、しかも直前のリード不足が深刻でかなり困っていたんですが。。

参加できて、良かったな。
私、幸せでございました。

危ない箇所はあったものの、強力なHrやTrb、パーカッションに支えられたり、運が良かったり、皆が集中できていたりで、練習では出せてなかった「粒オケのポテンシャル」が出せていたのでは、と思いました。
(まぁもちろんまだまだ練習しないとなぁ、というところは多数あったとは思いますケド)

私のオーボエについてもメンバーの皆さん、USTREAMで聴いてくださった方や実際に聴きに来てくださった方が「よかったよ〜」って言ってくれました。嬉しい、

というかビックリ

しました。

↓参考:8/9の粒オケ関連つぶやき↓
http://togetter.com/li/41160
#自分もつぶやきたかった。。。「緊張なう」「音程低かったなう」「ラデツキー疲れて吹けないからツイートなぅ」みたいな。


私、ブラ1は確か2001年にオーケストラハモンで吹かせていただいたことがありました。全然調子がでなくて、イヂけて打ち上げ行かずに帰りました。ブランク前のちゃんとさらって臨んだ最後の演奏会でした。

そして、2002年夏にいろんなことがあって精神的に参ってしまってそれからずっとオーボエやめちゃってました。なんか無駄にプライドだけ高いから一度やめちゃうと「オーボエのことなんて知らない!」ってなって、クラシックも辛くなるから聴かず、で逃げ続けてました。

2008年暮れに、大学の後輩から
「そろそろ吹きたくなってるんじゃないの?やらない?」
とメールをもらわなければ、今もオーボエ吹いてなかったんじゃないかな〜。
その頃ちょうど、バタバタしていた自分の生活も落ち着いてきてて、自分自身をしっかり見つめることができるようになっていて「やっぱり、どう考えても自分ってオーボエ好きだよなぁ」って思ってたんですよね。

でも、きっかけないと無理。オーボエ辞めるときも、本番ドタキャン、演奏旅行から逃避とか

有り得ない「奇行」

を繰り返しどんだけ皆さんに迷惑掛けたことか。。あと、楽器もとっくになくなってて(絶対吹かない!ってとってもいい楽器だったのに手放しちゃったの。。。アタマおかしい)、吹きたくても吹けない。
その大学の後輩はFl吹きなのになぜかマリゴのオーボエ持ってて、あと誘い方がいい意味で「強引」なんですわ。
だから、うぢうぢしてても、ぐいぐいと引っ張ってくれたのが助かりました。本当に感謝してもしきれない。

ただ、超久々に楽器もって吹こうとしても最初1ヶ月くらいはまったく音がでなくって、

そもそも音がでないのが自分の息の問題なのか、リードのせいなんだか楽器の調整なのか

、さっぱりわかりませんでした。
ただ、ちょっとずつ長く吹けるようになってくるのが嬉しくって、あと気楽なオペラの2ndだったということでなんとか復帰できました。

Ob1stの方も恐らくまだ20世紀の頃にブルックナーの5番とかでご一緒した方で、その方が「ねむねむ(仮)は今どうしてるんだ?」とおっしゃったのがきっかけで2ndのお誘いが来たのですよね。本当に「繋がり」って大切だなぁ、って思います。

Twitterも元々はWeb屋だったから少しかじってみようか、と始めただけだったんですよね。
まさかこんなイベントが行われて、しかも参加しちゃって、とっても難しいけどオーボエ冥利につきる曲を吹けるなんて。

私は幸せ者です。

ただブラームス1番の自分の演奏については、

「あ〜うまく吹けてないなぁ」

ってたいていのソロやフレーズで思っていました。

録音を昨日昼間(仕事中に)聴かせてもらったのですが、吹きながら思ったところはことごとく細かくミスしていて、がっかりした反面、演奏しながら客観的に聴けてることが自信にもなりました。

少し話逸れますが、
2週間ほど前に渡辺克也先生のレッスンに行ったんです。
「キミのリードは割り箸2本重ねたみたいだね」
って言われました。重すぎるんです。息が弱いから、音色が作れないから、細かな強弱のコントロールができないから、ある程度抵抗があるリードでごまかしてるだけど、そんなリードは「割り箸みたいなもんだ」と言われてしまいました。
でも、削って調整してもらったリードは渡辺先生は深くて素敵な音になるのに自分ではペーペーでした。

本当は軽いのでブラ1に臨めれば、と思ったけど、奏法そのものを叩きなおす時間はまったくなくて、重めのリードで「無理して」吹いてました。
音は大きかったけど、フレーズ感や細かな音程、あと特に音の最後の処理は犠牲になっちゃいました。

そんなこんなで個人的には反省点いっぱいだったのですが、オーケストラのメンバー、スタッフのメンバーの皆さんが温かい方ばかりで、特にオーボエパートの皆さまには大変にお世話になりました。(また東京遊びにきてくださ〜い!っていうか遊び行きま〜す!)
「また一緒に演奏会したい!」って思う仲間に囲まれて、幸せだなぁ〜。うるうる。
粒オケメンバーの皆さん!本当にありがとうございました!

以前のブラ1は打ち上げ行かなかったけど、今回は2次会まで参加して朝までわいわい騒いじゃいました!楽しかったな〜。

-------

今週末もオペラ!今月末は2ndでブラ1!
来月はドラクエ演奏会!あとエキストラで2団体参加!
11月もプルチネルラ!
とオーボエ活動は今年もまだまだ続きますが、基本的なところからもう一度チェックして、どんどん理想の音に近づけるように頑張っていきたいなっ!
(オーボエ吹くためには仕事も大切なんで、もちろんそっちも頑張りますよ!)

読み返してないけど、以上、粒オケの感想でした。
おやすみ〜。


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 04:01 | Comment(1) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

平成22年8月9日はTwitterオーケストラの演奏会のため会社お休みします。

今居る会社はとてもフリーだな〜、と思った。

有給申請する際に
粒オケのチラシ
↓↓↓↓
http://twitpic.com/2b5w7z

を挟んで申請したのだ。
社長がチラシみて「面白いね〜、つぶやくよ」
って言ってくれた。多分忙しくてつぶやけないとは思うけど、なんか嬉しかった。

演奏会の模様は、多分ここで実況するはずです!
http://2289oke.tv/

Twitter繋がりでできたオーケストラだし、きっとお聞き苦しい箇所あるかと思います。
でも、技術的には至らぬところあっても、気持ちをひとつにしてみんなで頑張って演奏したいな、って思ってます。

今はしとしと雨が降っている。
本番で使おうと思ってるリードのピッチが高音ぶら下がるから、心配。。。でも、しっかりした音を出してくれるのが彼(リード)しか居ないから、気合で第2オクターブらへん乗り越えるぞ!
タグ:2289oke



ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

唯一のソロをミスった!あと演奏会前に重いものを持つのはやめましょう

今日はオーケストラH●MONの演奏会だったのだ。
ウェーバーの「魔弾の射手」序曲とブルックナーの交響曲8番(ハース版!)の組み合わせ。

前プロが1stでフルートのN島氏と隣なのって多分超久しぶりなんだけど。。。
唯一のソロを失敗しちまったぜい!
高音が当たりにくいリードなのを承知で挑んだんだけど、Esキー押してHiHを上げようとしたらなんかヘンなところ押しちゃったんだかなんだかで、音がなくなってしまったなり。。ぷしゅん。
せっかくハモンの皆さん上手でいい演奏なのに、自分が迷惑かけちゃったのがなんだかとっても申し訳ない。

すんませんでした。。。

さぁ、気を取り直して!!
メインのブル8は2ndだったんだけど、全体的にはとてもいい演奏だったと思った。金管のコラールや弦の響きには舞台上で痺れちゃった。マエストロのトミー氏が決まったところで決まった顔するんだけど「ああ、この顔も最後か」と思うとちょいと寂しかった。

2楽章の「パパー♪」てオーボエ2本でやるところがあるんだけど、、、あんな難しいとは思わなかった。練習では合わない合わない。しかも4回でてくるんだわ。
だけど、本番はわりかしうまくいってよかったな、と。

他、個人的には高音の音程が定まらなくって最近の練習不足が露呈されちゃった感じ。。。ヘタだの〜。がっくし。
来週も再来週も最終週も演奏会が続く過酷な8月、乗り切れるかしら。。。

とにもかくにも、こんな暑い中芸劇までお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。

あと、芸劇は楽屋から舞台までの導線がスムーズで。演奏する側からするとホント素晴らしいホール。

ただ今日のホール、やたら暑かったよ〜!!!所謂エコっ、エコなのかっ!?

最後に。。。。ステリハ前にトンデモナイ事件がっ!
プログラムにHarpが2本とあったけど、今日は事情により1本での演奏となってしまいました。。。
朝、Hp運びの際に、演奏される方が、、、あの、その、、、ギックリしちゃったみたいでして、

チューニング直前に、救急隊員の方にお世話になって、

担架で運ばれていきました。。。

残念でしたが、でももう1人の方が2倍の音で奏でてくださって良かったです!
皆さんも、気をつけましょう!!!!!

でわっ!


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

USTREAM(ユーストリーム)でアマチュアオーケストラの練習風景が実況されちゃう便利な世の中

今日の粒オケ(Twitterオーケストラ)の練習は、なんとUSTREAMで実況したんです!!
撮影の様子はこちらをご参考に。
http://blog.hsb.jp/2010/06/201066.html



実況ですよ、実況。しかもアマオケ。
凄い時代になったものですよね。

ブラームスさん、ワーグナーさん、生前は仲良くなかったけど、遠い日本でこんな風に自分が作曲した作品が演奏されて、しかもネット中継なんていうことができるって知ったら

わ「凄い世の中じゃの〜ぶらむすくん」
ぶ「そうですなぁ」


とか言って笑ってくれてるかしら。

わ&ぶ「こんな演奏じゃあダメじゃぁ!!!!」

って怒られないように、しっかりさらわないとですね。
とりあえず、まだ演奏会まで時間ある!頑張るぞ〜!!!!

当初予定されてなかった木管分奏も組み込むことになりそうです。
オーボエの方とはよくお話しますけど、他の木管の方々とは合奏中ではあんまお話できないんで、ちょっと楽しみかも。
皆さんお忙いし、私もいつもバタバタしてるからスケジュール調整できるかな。
アンサンブルはちょっとお互いの癖とかを掴めばたぶん良くなるから、分奏はチャンスだと思われる。

あ〜、最近本当にオーボエ尽くし。

私は一昨年暮れにオーボエ再開するまで、7年間もオーボエ吹いてなかったんだよな。
もったいなかったのかな。
でも、音楽を心から楽しめるように自分が成長するのに、時間がかかっちゃったから仕方ないのかもな。

オケやブラス乗りすぎて土日とか凄い忙しいんだけど、負担にならない程度に今後も頑張っていこう。

とりあえずリード不足の悩みを解決したい!!!
今日もリードなくて焦りまくった。
針金巻きなおしたら、オンボロリードがなんとか最後の力振り絞ってくれた感じだったけど。
ご近所のKさんにまた相談してみよかな。。。続きを読む


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 02:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

ブラスバンド、楽しいじゃん!あとシューベルト交響曲5番のオーボエはいぢめられたい願望強い方にオススメです!

【朝〜夕方まではブラスバンドじゃあ!】

今日は吹奏楽の演奏会がありました。
宝島やオーメンズオブラブ、あと5月の風とか。
高校1年生で初めてオーボエで吹こうと思った曲、コーラルブルーとか!!(今でも初見では吹けない、難しいじゃないの!)
若いコが中心の団体なので、私は控え目に、、、ベルアップしちゃったり〜!アングレでおいしいところ吹いちゃったり(A.リードの「春の猟犬」)、つまり全然控え目じゃなかったり。
どっちかというとウザかったんではないかと本気で思われる。

は〜い、しゅんましぇんでしたぁ。

私の高校の卒業生中心の団体なんだけど、音楽の道に進んでいる方が多くて上手いんだなこれが。いいサウンドするんす。
スケジュール調整が厳しいけど、また次回も参加したいものですなり。。。

--------

【夜は小編成オーケストラで】

夜は前回練習初参加してあまりのレベルの高さにビビッた、とあるアンサンブル団体。曲目はシューベルトの5番(2nd担当)とハイドンの104番(1st担当)。

シューベルト(Franz Peter Schubert)はイニシャルの通り、オーボエにとってはSの存在でしょう。
この5番とか未完成とかは、1stも2ndも超絶キツい!と思う。
とりあえず私にはシュベ5の2ndキツい。

ただ、とても勉強させてもらった曲なんですよね。シューベルト5番って。初めてエキストラとして参加したオケがこのシュベ5の2ndだったんです。ppで低音域でロングトーン、なんだけどメロディ〜♪みたいな。
当時(15年近く前!?)小さな音を出すので精一杯で、音色が死んでしまってた私には難しすぎでした。
今でもさっぱりダメですけど、大好きなんです!シュベ5の2ndオーボエ。

Mっ気のあるオーボエ吹きの方には真っ先におすすめしたい名曲です!たぶんドヴォルザークの7番、チェロ協奏曲の2ndオーボエよりもキツいと思いますわ。

そのあとのハイドンは1stなんですけど、今日はグダグダになっちゃいました。
最初に選んだリードが重すぎて(タダでさえ今日は湿気っぽかったし)コントロール不全に陥りました。
吹きなれたシュベ5で使った2nd用リードにしてからは安定したけど。
2nd用だと若干音が細いよなぁ。。。
課題は色々あるが次回ガンバロウっと。

--------

というわけで、宝島とかでオクターブあげてぶりぶり吹きまくって(上管ヒビ入ってるみたいなのに何してんだか)、その後なんともこじんまりと小編成のオケ曲をやりまして、充実した一日でございましたとさ。音楽って素晴らしいね。オイラは幸せモノなり、ちゃんちゃん。

明日は楽器屋さんにオーボエみてもらってきま〜す。たぶん割れてる。。。orz


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 01:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

オーボエ活動近況、新しい演奏会に向けての練習がどんどんスタートする

今週末に初参加の練習が2つあるのです。
もちろん楽しみ、曲もバラエティに富んでて、やりがいはある。
なんだけど、ちょっと色々と不安なんです。

だって最近、全然上手に演奏できてないんだもん。
どんどんどんどんオーボエが雑になる。

現役の大学生たちは数ヶ月かけて1つの曲をじっくり仕上げていく。
毎日同じフレーズを何回も練習するんです。えらいなぁ。

最近よく吹いてはいるけど、よく練習している、とはとても言えない。
全然さらってない。パラパラ吹き散らかしてるだけ。

これは本格的にマズいだろ、と思うわけです。

ニート絶頂期の10年前にやったチャイコの5番(酔狂)の演奏聴きました。自分じゃないみたいによく練習してるカンジで、あとずっと色々と丁寧、な気がしました。

社会人だから時間が限られるのは仕方ないんだけど、なんか気持ちが雑になっている気がする。
名曲だらけなのに、曲に失礼なカンジ。もっといっぱい譜面を深くみなきゃいけないのに、「だいたいこんなんじゃね?」みたいに吹いちゃってる。頑張って書いた作曲家に失礼だ。あと、一緒に演奏する皆さんにも、来てくれるお客さんにも失礼だ。

全然ベストを尽くしていないのが、自分自身分かっているから。
もっともっと完ぺき主義で、自分の理想を曲げず、ヘタなりに妥協しなかったのが、自分の良さだったはず。
「まぁいいか、こんなもんで」
ってどっかで思ってる。
真剣に演奏するから、音楽って楽しいんだ。って思った。

真剣のつもりだったけど、最近忙しいって理由で甘えすぎかも。
みなさん、ごめんなさい。

というわけで譜面がいっぱいだけれども、明日出勤の際とかしっかり読んでイメトレしたりしようっと。

っていうか寝ようよ、自分。(3:40)


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 03:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

お誘いいただいたままにオーケストラや吹奏楽に参加すると

あれよあれよという間に土日祝日がビッチリ埋まってしまうんですね。

音楽好きだから、いっぱい演奏できるのは、と〜っても楽しいんですけどね。

でも、時間は限られていますからね。

あと、演奏の質が落ちてしまう気がする。ひとつひとつに対する時間が足りなくなっちゃう。所詮アマチュアだし。この間のシンフォニエッタ、うまくいったかな?って思ってたけど録音聴いて音程の悪さ、雑さにがっかりした。下手だった。

こんな調子ですが、果たして7月より始まる演奏会ラッシュを乗り越えることできるのでしょうかっ!?

ってなわけで、今日も本番いってきま〜す。ぷっぷかぷ〜。


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 07:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

粒谷区立管弦楽団サジタリウスの初回練習!!

でしたっ!!!!
あの噂のTwitterオーケストラです。

↓詳細はこちら↓
http://bit.ly/5KmILL

↓前回書いたブログ記事↓
http://nemunemu.seesaa.net/article/140788349.html

なんと、本日が初回練習でございました。
オーボエは凄いです!
静岡から、仙台から、盛岡から!!
んで私は浜松町から、新宿文化の地下2階に潜って合奏です。
(電波届かず、「練習なう」「つかまりなう」って入れられなかったのが残念!)

マイスター、ブラ1の組み合わせ(&アンコールはラデツキー、作品Noが289なんだって!)。
実は、初回に限り乗り番がマイスター(静岡ではマイジン、って言うらしい)もブラ1も1stという大任になってしまっていて。。。
張り切りすぎて、力みすぎて、悔しいことに最初のマイスター終わった頃にはバテバテでした〜。あ〜体力不足じゃ。反省じゃ!!!

オーボエの方々、皆さんと〜ってもレベルが高くて、チームワークもバッチリで、いっぱい助けてもらっちゃいました。
次回練習まで、期間はいっぱいあるけど、マイスターはアシスタントに徹して、ブラ1に集中して頑張ろうと思います。
演歌っぽくならんようにまっすぐ演奏することを目標に!今日は力んでフレーズがなくなってた気がする。冷静に冷静に。。。ぶつぶつ(つぶやいてます)

2289okeのみなさま、とっても気さくな方で、宴会では皆さんTwitterでつぶやいておりました。異様だが、それが面白い。

あと、今日初回合奏だったけど、いたって普通の練習っぽかったですね。まぁ緊張でガッチガチでしたけど。

初顔合わせなんだけど、あんまそんな感じがしなかったのは、いつもお互い呟きあってる安心感?アイコンと素顔が一致していくのが、楽しかったな。

そんなこんなで今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
最近ブログ書いてなくてすみません〜。Twitterは随時更新してるんでよろしく〜。追記なう
タグ:2289oke



ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

オーボエ吹きにしかわからない!?最近遭遇したマニアックなオーボエの出来事

箇条書きで思いつくままに。

----------------

・下のGのピッチが下がるからLowHのキーを同時に押してピッチ無理やり上げてたりするんだけど、たまにAs押しちゃって編曲してみちゃったり。

・C→B→A→Gの下降音階で、練習は大丈夫なのに本番だけ焦ってAの溜め?を忘れてC→B→Gになってみたり。

・A durのときにうっかりDにも#つけちゃって「サービスしちゃった♪」とかいってみたり。

・調子こいて楽器ぶんぶんしちゃって、譜面台にベルぶつけて、リード割ったり、アンブシュア崩してへろへろになったり。これダメージ大!

・FをフォークにするかLにするか迷いまくって、なぜかAsのR抑えてたり。

・製本しないで譜面にカキコミしようとして、後ろがしっかりしてないへなちょこ譜面台で安定しないため前のめりになると、ヒザに乗せてるオーボエがころころ転がりそうになるため、ヒザをピキーンって張って爪先立ちもして堪えて、翌日筋肉痛になったり。(これ背の小さい女性の方も絶対あるはず!)

・オーボエ吹いた後にアングレを持っていて、縦で持とうとして高さの寸法をオーボエと勘違いして床にベルが当たってボーカル&リードが口に激突したり、挙句の果てに滅多に買わないアングレリードをそんなことでダメにしたり。

・上管に水滴たまると嫌なのであたためまくって、その代わり下管をおろそかにして、Dのキーとかがソロのところで洪水になって涙目になったり。

・自分が1stのとき自分より音を残す2ndオーボエに、ちょっとだけイラッとして「自分が2ndのときはやらないようにしよう!」と固く誓うものの、いざ2ndになると自分が音残っちゃって「1stのときはもっと寛大になろう」という心境変化を繰り返してみたり。

・チューニングいきなりAを正確に当てる自信がなくて、D→Aってやっちゃったり。しかも弦楽器の方は楽しませる演出だと思って笑ってすましてくれたりするところが余計に恥ずかしく赤面しちゃったり。

・「今日の○○さん、絶好調!うまい!」って1stオーボエを聴き惚れて、おもむろに頷いていたら2ndの合いの手ソロをマル落ちしてたり。(1stにはしっかり2ndの掛け譜が!)

・オペラの2ndで15分くらい出番なくて、その後pで「パッパッパ」とかしかなくてそのあとまた5分くらい出番なかったりすると、30%くらいの確率でぶっ続けの20分休みになっちゃったり。そしてそんなことに1stオーボエの方以外誰も気がついてなかったり。

・元気のなくなったリードを入れ歯洗浄剤につけて復活!ということをする方いらっしゃるらしいけど、私こないだダメっぽい奴に復活の願いを込めて黒ウーロン茶につけてみたら、ただ茶色になっただけだったなり。

----------------

なんか個人的に面白くなってきた。今度個別のオケ曲でやってみたいかも〜。だって色々思ったり考えたりしますもの。文章にしたら意外と楽しいかも〜。
タグ:オーボエ



ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

粒谷区立管弦楽団の団員になってみた

粒谷区ホームページ
http://2289.jp/

これ、Twitter内の仮想空間。ネタフルのコグレさんとかが一気に広めて昨年話題になってたけど、その頃は私Twitter(ツイッター)あんまやってなかったから(2008年にはアカウント持ってたんだけど、イマイチ面白さがわからなかった)「へ〜」って感じだったのですけどね。

@yuhikomiyamaの「渋谷区とつぶやくも似てる」というつぶやきに、@takeuchが「いっそ、粒谷区という新しい区をつくるとかw」と呼応し、ツイッター上に「粒谷区」という仮想都市が誕生しました。2009年10月16日のことです。

この動きが面白かったので、勝手に「#2289」というハッシュタグを決めて10月17日「本日、粒谷区に引っ越してきたコグレと申します。どうぞよろしくお願いします」というつぶやきをしました。

すると、あれよあれよという間にRTされ住民が増え、区長や住民課などが誕生し、今では「転入希望 #2289」とつぶやくだけで自動的に@2289staffからフォローされ、区民の数がカウントされるまでになっています。

誰かが音頭をとるでもなく、自発的に各人が行動し、ゆるーくなんとなーく繋がり動いているのが現在の「粒谷区」です。
ネタフル記事より

最近Twitterやってて、オーケストラをやっているらしき方々が「#2289oke」のハッシュタグを付けているので「なんだろう?」と思って確認したら、いつの間にかオーケストラも出来てたんですね!!

粒谷区立管弦楽団サジタリウス公式ホームページ

リアルな演奏会やります!8月9日らしい。
mixiコミュから演奏会とかって、ありましたがTwitterでは初では?すげ〜。
Web屋のはしくれ&オーボエ吹きのはしくれとして、ぜひ参加したいと思っているねむねむでした。

#バーチャルとリアルがこうも有機的に連動しちゃうとは、Twitterのバズっぷり満点のプラットフォームに感動です。昨日Googleがソーシャルアプリ「Googleバズ」ってリリースしてたけど、この後発ぶりどうなんでしょうね?
twitterの持つライトさ、API外部連携のしやすさ、をみるとセカンドライフみたいに廃れることは無さそう。Googleも一時期セカンドライフ追いかけて、ヘンなサービス作ってましたよね?名前も忘れたけど。Googleも結構失敗してるプロジェクト多いですよね。
#私のマイミクでも参加している人いるんかな?
#そいやモデルとなった渋谷区のオーケストラでも最近お世話になってるんだった。

「粒谷区立管弦楽団」関連リンク
公式サイト
Twitterアカウント
団員のつぶやきリスト
タグ:twitter 粒谷区



ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」の演奏会

最近全然ブログの更新ができない。

・移動中のiPhoneからの更新がTwitterメインになっちゃってる
・普通に忙しい
・やたら疲れてて家帰るとすぐ寝ちゃう

って感じな理由なんだけど。
「これもブログ記事にしたい」「あ〜これも」ってネタは色々あるのに、、残念なりです。

1/30のダンゲダークのベト3演奏会のお話を軽く。
とにかく緊張してですね、舞台上がる2分前に吐いたり、舞台上で吐きそうになったり、3日くらい前から食欲減退したり、と相当なプレッシャーでございました。

・練習不足で自信がないこと
・リードが結局1週間前のが死亡して補欠で本番吹くしかなくて不安だったこと
・その補欠リードが抵抗重めで口がバテそうだったこと

まぁ緊張の理由はこんなところでしょうか。やばいやばい。
ただ、1週間前くらいからの練習で、真ん中のCの鳴らし方のコツを掴んで(少し浅く加えてみる)、ピッチがひっくり返ることがなくなったりして、色々調整、改善に努力してはいたのだ。

本番は、2楽章でいちばんキツイところでベルを譜面台に当ててしまってアンブシュア壊れてヘロヘロになったこと、3楽章のBBBBBB B〜CBAGF〜♪のところが、なんか音がひとつ足りなくなっちゃったりして謎だったり、4楽章あたりでは疲れ切って集中力がなくなってたり、と色々ありましたけど。。。。

まぁ、終わって良かった!

お友達や先輩からオホメの言葉もいただけたし、オーボエ吹きで良かったなぁと思いました。

年に1回くらいはこういったプレッシャーの高い曲も挑戦しないとな、とか思ったり思わなかったり。

あ〜ちょと演奏会後で疲れ気味な日記になってしまいましたが、まぁこんな感じでございました。

録音聴くのが楽しみです。自分で失敗した!と思ったり、うまくいった!と思ったところがちゃんと自分が思ったその通りに聴こえるか、これを確認したいものです。

んじゃおやすみ〜。(テンション低くてすんません。。。)
タグ:オーボエ



ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 01:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

新世界アングレ→エロイカ1st→飲み→iPhone紛失→電車なくなる

とある小学校のイベントということで、マイスタージンガーと新世界やるんだと、とお誘いがあったのでホイホイとまたいつものように気軽に参加させていただいたのであった。
昨日が初回練習、んでもって約10年ぶりくらいにコーラングレのオケ曲にチャレンジ。
誰もが知ってるあの閉店の音楽、ですわ。

ちゃ〜らら〜、ら〜らら〜、ちゃ〜らら〜らら〜ぁぁぁぁ。(イボ痔?家路?)

。。。。。。。。。。。。。はっきりいってぜんっぜんダメでした。うまく楽器が鳴らせない。やっぱオーボエとはリードの鳴らし方というか違うなぁと思った。

30日のベト3演奏会が終わったら、ガンバロウっと。

んでもって、続いてダンゲダークの最後の練習で新宿文化へGO!
マイスタージンガー2nd張り切って、新世界もアングレで下手だったけどそりゃあ一生懸命やったものだから、最近練習不足のねむねむは口のバテがはやい!

これで、ベト3吹けるのか!?

ようやく入荷されたリードでやってみるか!と意気込んでみたら。。。。。。

じゃん!じゃん!ぴゃ〜らら〜ららららら〜♪

意外と、イケてたかも。びっくり〜!わ〜い!もう逃げ出しちゃいそうだったのに、ついてる自分!初めて全体通して自分で及第点。やっぱりCとGが安定しているリードじゃないと、ベト3は吹けないな、と。
でも、Tuttiのところは、疲れちゃってサボっちゃった。
本番はサボれないから、通して吹ききれるか心配。あと今日のリードで本番やろうかと思うけど、今日一日でお釈迦様になっちゃってるんじゃないかと心配。。。

でも友達には、「あそこのソロもっと出ていいんじゃない?」とか言われ、ぐぬぬぬぬ。。まだまだ課題は多い。
というかOboe目立ちすぎっすベートーヴェン様!

さて、練習が終わり、寂しがり屋のねむねむは誘われるがままに、いつもの中華料理屋へ。

コミュニケーション下手なりに一応会話して、ビールもいっぱいのんで、いい感じに酔っ払ったところで、タイムアップで締めとなり、「ばいば〜い」と中央線に乗っていざ帰らん!
車内で今更荷物確認!おそ!!

アングレある、オーボエある、いつもの貧乏くさい手提げ袋ある。。。あれれ、iPhoneないぞ〜〜〜!

混雑する電車の中でごそごそと探してみたものの、みつかんね〜〜〜〜〜〜。
そばにいたヤンキーっぽい兄ちゃんが優しくてわざわざ電話掛けてくれたんだけど。。。。どこもぶーぶーいわね〜。まじでみつかんね〜。

これはまずいと、急いで降りたら吉祥寺。酔っ払ってても吉祥寺好きは不変なり。
とりあえず中華料理屋に電話だ!と思ったが、電話がない。なので、たま〜に行くフットケアのお店にお邪魔して、20分とか超短いメニューのくせに図々しく電話借りて104で中華料理屋の番号を伺う。

「お客様お店の名前はおわかりになりますか?」

あ〜そりゃわかんないとガイドできないわな。と思い出そうとしたんだが、「なんとかハンテン」とまでしかでてこない。。。ちゅうかはんてんだったか、こうはくはんてんだったか、サユウハンテンだったか。。。ぐぬぬぬぬぬ、忘れちまったい。
店の名前がわからんのではどうしようもない!友達にきいてみよう!と思ったが、電話がなくては友達の番号もわからん。

でも、頑張った!104は一回切ったんだけどもう一回かけた104の方は結構親切で、「ハンテン」がついて新宿区内の中華料理屋を探してくれた。

#今日の教訓「104には当たりハズレあり」

「ワヘイハンテン、歌舞伎町に1件、新宿1丁目に1件登録ございます」

おおお!やったというわけで、どっちかわかんないんで新宿1丁目のほうを伺って早速かけてみたら。。。。はずれ〜!あの新宿文化近くの和平飯店は、歌舞伎町なんだね。知らなかった〜。

んで、電話したらですね。
「ペッタンコのがあったわよ」とお店のおばちゃんが。

ありがとうございます!明日取りに伺います。と一件落着。

でもなぜか吉祥寺で降りてしまったため、酔い覚ましにぶらぶら散歩しようと思ったけど、今日はアングレにオーボエに譜面台にスリッパに、荷物が大量なので、漫画喫茶に入ることにした。

あれ、最初っから入っておけば、「和平飯店」もネットで調べられただろ〜と思った、けどなにせ酔ってるんでね。

始発を待ってようやくお家に着きました〜!わ〜い。

さて、もう日曜日も7時になろうとしてるけど、11時には起きないとiPhone取りに行くことも含め間に合わなくなるので、目覚まし。。。と思ったら、目覚ましもiPhoneだたあるよ。

どんだけiPhoneに依存してんだよ!

仕方ないから、
http://www.kukuklok.com/
こちらのサイトを目覚まし代わりとしたいと思います。
ちゃんと動いてよ〜!

酔っ払って支離滅裂なねむねむ日記でござんした。
「今日」が23日なんだか24日なんだかよくわからん!
#1月30日14時から三鷹風のホールでベト3やるよぉ!
お暇な方はぜひぜひ聴きにきてね!置き券するよぉ!
ダンゲダーク管弦楽団
Dangedag Philharmonic Orchestra
第16回演奏会のお知らせ
2010年1月30日(土)
14時開演予定
ベートーヴェン 交響曲第3番《英雄》
モーツァルト 交響曲第25番
指揮:冨平恭平
三鷹市芸術文化センター 風のホール


寝るぜよ!


ねむねむ日記 
posted by ねむねむ at 06:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ねむねむ日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。